関東の電車スポット

ディズニーリゾートラインに乗るだけ!子鉄が喜ぶモノレール体験談!料金&時刻表も

子供も大人もワクワクするテーマパーク、千葉県浦安市にある「東京ディズニーランド」。

我が家の電車が大好き!な息子と一緒に、ディズニーランドの周りを走る『ディズニーリゾートライン』に乗ってきました。

ディズニーランドには入らずに、ディズニーリゾートラインに乗るだけでしたが、息子も私もディズニーの雰囲気をたっぷりと満喫できました♪

ディズニーリゾートラインの車両はモノレールなので、電車とはまた違った乗車体験ができることも魅力のひとつです。

この記事では、私たち親子の乗車体験談とあわせて『ディズニーリゾートライン』について、ご紹介させていただきます。

電車好きなお子さんがいる方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

ディズニーリゾートラインは乗るだけでも楽しい!

ディズニーリゾートライン|新型車両ピンク色
ディズニーリゾートライン

東京ディズニーリゾートを周回するモノレール、『ディズニーリゾートライン』。

ディズニーリゾートラインは下記・施設の繋ぎ役として走行しています

  • 東京ディズニーリゾート最寄り駅のJR舞浜駅
  • 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのテーマパーク
  • 東京ディズニーリゾートの周辺ホテル

ディズニーリゾートラインは、ディズニーランドや周辺ホテルを利用しない場合も乗車可能です。

我が家の当時4歳・息子は電車が大好きなので、“ディズニーリゾートラインに乗るため”だけに行ってきました。

まずは私たち親子の乗車体験談をもとに、『ディズニーリゾートライン』から見える景色をご紹介していきます!

ディズニーリゾートラインは最前列の座席がおすすめ!

ディズニーリゾートライン|先頭車両の最前列から見える景色
ディズニーリゾートライン
先頭車両・最前列から見える前方景色

ディズニーリゾートラインに乗るなら、景色の良い先頭車両・最前列の座席がおすすめです。

迫力のある前面展望だけではなく、ディズニーリゾートならではの“ディズニーの雰囲気”も満喫できます。

ディズニーリゾートライン|先頭車両の最前列から見える景色(シャンデリアの駅舎)
お城のような駅舎が続く
東京ディズニーランド・ステーション

ディズニーシー周辺を走行する際には、目の前に東京湾が広がってきます。

ディズニーリゾートライン|先頭車両の最前列から見える景色(海側)
先頭車両・最前列から見える海(東京湾)
ディズニーシー周辺

ディズニーリゾートにいながら本物の海を見ることができたり、JR舞浜駅を行き来する京葉線の電車も見られたりと…

短い乗車時間ながらも、本当にさまざまな景色が楽しめます。

我が家の息子も、最前列から見える景色に釘づけになるほどでした^^

 ディズニーリゾートライン|先頭車両の最前列に座る子供
ディズニーリゾートライン
先頭車両・最前列の景色に夢中な息子

ディズニーシー周辺はパークに注目!

ディズニーシー周辺を走行中に、乗客にむかってパーク内のディズニーキャラクターが手を振ってくれました

一瞬の出来事だったので写真撮影はできませんでしたが、

タイミングが合えば、ディズニーキャラクターが車窓から見られるチャンスもありますよ。

新型車両「リゾートライナー」はミッキーがいっぱい♡

ディズニーリゾートライン|新型車両「リゾートライナー(Type‐C)」ピンク色
リゾートライナー(Type-C) ピンク色

ディズニーリゾートラインでは2021年1月23日から運行が開始した、ピンク色の新型車両「リゾートライナー(Type-C)」があります。

このリゾートライナー(Type-C)はなんと車内もミッキーでいっぱい

ディズニーリゾートライン|新型車両「リゾートライナー(Type‐C)」ピンク色の車内(つり革や窓の形がミッキー)
リゾートライナー(Type-C)車内の様子
ディズニーリゾートライン|新型車両「リゾートライナー(Type‐C)」ピンク色の車内(つり革や窓の形がミッキー)

つり革や窓ガラスのデザインもミッキー!

ミッキーであふれている車両は、乗るだけでもテンションが上がります♪

リゾートライナー(Type-C)は全4色が運行しています。

※2022年11月現在:年月は運行開始日

  1. イエロー色
    2020年5月21日~
  2. ピンク色
    2021年1月23日~
  3. ブルー色
    2022年1月18日~
  4. パープル色
    2022年11月18日~

期間限定!リーナ・ベル車両

「リーナ・ベル」モノレールの運行状況はこちら

スポンサーリンク

ディズニーリゾートラインの基本情報|料金&時刻表をチェック!

ディズニーリゾートラインの料金は?乗車は最長1周!

ディズニーリゾートラインと夕日

ディズニーリゾートラインの料金は、私たち親子のように「ディズニーリゾートラインに乗るだけ」の乗車体験が目的の場合、

普通乗車券またはフリーきっぷの2種類があります。

【参照元】東京ディズニーリゾート公式サイト『ディズニーリゾートライン

普通乗車券の料金

  1. おとな(中学生以上)260円
  2. こども(小学生)130円
  3. 幼児(小学生未満)乗車券を持つ1名につき、2名まで無料
  4. 乳児(1歳未満)無料

最長1周まで乗車できます。ただし、途中下車前途無効(改札を出ると乗車券は無効)となります。

フリーきっぷの料金

「全部の駅で改札を出て、また乗りたい」という場合にお得なきっぷです。

【1日フリーきっぷ】

  1. おとな(中学生以上)660円
  2. こども(小学生)330円

フリーきっぷは期間限定デザイン通常デザインがあります。

ディズニーの絵が描かれたきっぷを、記念に残すこともできますよ^^

期間限定デザイン

フリーきっぷ期間限定デザインの最新情報はこちら

ディズニーリゾートラインにある4つの駅

ディズニーリゾートラインは全部で4つの駅があります。

  1. リゾートゲートウェイ・ステーション
  2. 東京ディズニーランド・ステーション
  3. ベイサイド・ステーション
  4. 東京ディズニーシー・ステーション

①リゾートゲートウェイ・ステーションはJR舞浜駅との乗り換え駅になるので、利用する方が多いかと思います。

また、駅構内にはお子さんと記念撮影をしたくなるような、可愛らしいディズニーリゾートラインの壁画とベンチもあります

ディズニーリゾートライン|リゾートゲートウェイ・ステーションの駅構内
リゾートゲートウェイ・ステーション内

③東京ディズニーシー・ステーションのホーム階では、ディズニーシーのシンボルである地球儀「アクアスフィア」が見られますよ♪

ディズニーリゾートラインの駅から見える東京ディズニーシー
東京ディズニーシー・ステーションから見える景色

ディズニーリゾートラインの周回時間!1周は約13分

ディズニーリゾートラインの周回時間は1周約13分

時期や時間によって4分~13分間隔で運行しています。

【運行時間】

6:31~23:30

始発・最終ともにリゾートゲートウェイ・ステーション発

※最新の運行状況は『ディズニーリゾートライン』公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

最後に

ディズニートミカ(バス&モノレール)JR舞浜駅前「ボン・ヴォヤージュ」で購入
ディズニートミカ(バス&モノレール)
JR舞浜駅前「ボン・ヴォヤージュ」で購入

私たち親子の乗車体験談とあわせて『ディズニーリゾートライン』をご紹介させていただきました。

ディズニーランドやディズニーシーに入らなくても、電車好きなお子さんであれば充分に楽しめるモノレールです。

我が家の息子はミッキーが大好きになりました^^

“電車好きなお子さんならでは”のディズニーを、ぜひ楽しんでみてくださいね♪

ディズニーリゾートライン周辺のホテル情報

もしディズニーリゾートラインもパークも、両方を楽しみたい場合は、

ディズニーリゾートライン周辺のホテル「パークチケット」確約プランがおすすめです。

宿泊を兼ねればモノレールもパークも思う存分楽しめ、お子さんの体力に合わせて調整もできます。

「パークチケット」確約プランなら宿泊とチケットの購入がまとめてできるので、予約の手間もかかりませんよ^^

旅行予約サイトをチェック

ディズニーリゾートライン周辺のホテル

東京ディズニーランド・ステーション】
東京ディズニーランドホテル
…詳細はこちら

【ベイサイド・ステーション】
東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(下記)

  • 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート
    …詳細はこちら
  • 東京ベイ舞浜ホテル
    …詳細はこちら
  • グランドニッコー東京ベイ 舞浜
    …詳細はこちら
  • ヒルトン東京ベイ
    …詳細はこちら
  • ホテルオークラ東京ベイ
    …詳細はこちら
  • シャラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
    …詳細はこちら

【東京ディズニーシー・ステーション】
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
…詳細はこちら