神奈川の電車スポット25選

貨物列車の聖地!金太郎&桃太郎が見れる新川崎の跨線橋を紹介!車両基地が間近に【神奈川】

貨物列車の金太郎&桃太郎が見れる新川崎の跨線橋

神奈川県川崎市にある新川崎駅には、貨物列車の車両基地「新鶴見機関区」があります。

電車好きには嬉しい♪この「新鶴見機関区」周辺には、貨物列車が見渡せる跨線橋があります。

先日、電車が大好き!な息子と一緒に訪れたところ…

ガラス張りの跨線橋から貨物列車の“金太郎”や“桃太郎”・“ブルーサンダー”など、さまざまな機関車が一度に見られました^^

この記事では実際に私たち親子が見に行った、新川崎駅で貨物列車が見られる跨線橋『鹿島田こ線歩道橋』をご紹介させていただきます。

  • 電車好きな子供に、貨物列車をたくさん見せてあげたい!
  • 貨物列車がたくさん見える場所はどこだろう?

と思っている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

貨物列車の金太郎&桃太郎が見れる新川崎の跨線橋を紹介!

鹿島田こ線歩道橋から見られる貨物列車

鹿島田跨線橋|跨線橋から見える貨物列車とJR新川崎駅ホーム
鹿島田こ線歩道橋から見える新鶴見機関区
青色の電気機関車

新川崎駅から徒歩1分の場所に、貨物列車の車両基地「新鶴見機関区」が見渡せる『鹿島田こ線歩道橋』があります。

車両基地で待機する貨物列車がたくさん見られる、おすすめの貨物スポットです。

鉄道ファンからは“貨物列車の聖地”と呼ばれることも!

私たち親子が訪れた時には、貨物列車(電気機関車)で有名な…

  1. 金太郎
  2. 桃太郎
  3. ブルーサンダー

3台すべてが見られました♪

鹿島田跨線橋|跨線橋から見える貨物列車「ブルーサンダー」
貨物列車ブルーサンダー
鹿島田跨線橋|跨線橋から見えるディーゼル機関車
赤色のディーゼル機関車

鹿島田こ線歩道橋の様子

外観

鹿島田跨線橋|跨線橋の外観
鹿島田こ線歩道橋の外観

鹿島田こ線歩道橋は何本もの貨物線路をまたぐ、距離がとても長い橋になります。

タイミングが合えば、車両基地を行き来する貨物列車がすぐ足元で見られることも♪

鹿島田跨線橋|跨線橋の外観と跨線橋下に並ぶ貨物列車
鹿島田こ線歩道橋下を行き来する貨物列車
【青】桃太郎【赤】金太郎

こ線歩道橋を挟んで両側に、貨物列車が待機していますよ。

鹿島田跨線橋|跨線橋の両脇に停車する貨物列車
こ線歩道橋の向こう側に見える貨物列車

通路

鹿島田跨線橋|跨線橋を歩く子供
鹿島田こ線歩道橋の通路

鹿島田こ線歩道橋内・通路の幅は広く、線路に面して足元からのガラス張りが続いています。

背の低いお子さんでもバッチリと貨物列車が見下ろせますよ♪

鹿島田跨線橋|跨線橋から貨物列車を眺める子供
跨線橋から眺める5歳の息子

鹿島田こ線歩道橋の場所は?行き方について

鹿島田こ線歩道橋への行き方は、新川崎駅の改札(1か所)を出て、左手に進みます。

目の前にすぐ歩道橋が見え、到着です。

新川崎駅から徒歩1分の距離なので、幼いお子さんと一緒でもアクセス良好な場所にあります。

スポンサーリンク

貨物列車の金太郎&桃太郎が見れる新川崎ふれあい公園を紹介!

新川崎駅周辺には、貨物列車と電車が見られる公園があります。

鹿島田こ線歩道橋を渡った後で、ぜひ行ってみてくださいね^^

新川崎ふれあい公園で見られる貨物列車

新川崎ふれあい公園|公園から見える貨物列車と貨物列車を眺める子供
新川崎ふれあい公園で見える貨物列車
【青】桃太郎

新川崎駅から徒歩12分の場所に、貨物列車が見られる『新川崎ふれあい公園』があります。

線路に面した公園からは、目の前を走る貨物列車が楽しめます。

新川崎ふれあい公園|公園から見える間近な貨物列車

貨物列車の切り離し&連結作業が見られるチャンス!

私たち親子が新川崎ふれあい公園に訪れた時、コンテナ車をけん引する電気機関車の“交代作業”が行われました。

新川崎ふれあい公園|公園から見える貨物列車のけん引交代作業
連結器の切り離し作業

まず貨物列車の桃太郎とけん引してきたコンテナ車が、作業員さんによって切り離されます。

次に待機していた電気機関車の金太郎と、桃太郎から切り離されたコンテナ車が連結します。

新川崎ふれあい公園|公園から見える貨物列車
待機する電気機関車【赤】金太郎とコンテナ車

このけん引機関車の“交代作業”は、ちょうど公園の目の前で行われています。

公園で遊んでいた子供から写真撮影していた大人まで、多くの人が貨物列車に釘づけに…^^

新川崎ふれあい公園|公園から見える成田エクスプレス
貨物列車を撮影するカメラマンも多い

無事に金太郎とコンテナ車が連結完了すると、貨物列車は武蔵小杉方面へと出発していきました。

新川崎ふれあい公園|貨物列車・金太郎とコンテナ車が連結
電気機関車【赤】金太郎とコンテナ車の連結完了

貨物列車・桃太郎の連結切り離しから金太郎との連結完了する瞬間まで、見応えのある貴重な時間を楽しめました♪

もしタイミングよく“交代作業”が行われた場合、ぜひ注目してくださいね。

新川崎ふれあい公園で見られる電車の種類は?

新川崎ふれあい公園|公園から見える相鉄線のネイビーブルー
新川崎ふれあい公園から見える電車
【相鉄線】ネイビーブルー

新川崎ふれあい公園では貨物列車のほかに、JR線の電車も見られます

私たち親子が訪れた時に見られた電車の種類はと言うと…

  1. 東海道線(湘南新宿ライン)の通勤電車
  2. 横須賀線の通勤電車
  3. 特急「成田エクスプレス」
  4. 埼京線の通勤電車
  5. 相鉄線の通勤電車

その数は5種類!

貨物列車も合わせると、本当にたくさんの鉄道車両が楽しめます♪

公園内の様子は?汽車型の遊具も

新川崎ふれあい公園|公園で遊ぶ子供達と遊具
新川崎ふれあい公園の汽車型遊具

新川崎ふれあい公園には汽車型の遊具や、ちょっとした芝生広場があります。

線路に面してベンチが数か所あるので、電車好きなお子さんと休憩しながら貨物列車も眺められます。

新川崎ふれあい公園|線路が眺められるベンチ
新川崎ふれあい公園のベンチ

公園周辺にはコンビニや売店がなく、自販機しかありません。

週末では自販機の飲料水が売切れていたので、飲み物などは公園に行く前に準備するのがおすすめです。

※お手洗いはあります。

新川崎ふれあい公園|公園の案内図
新川崎ふれあい公園の案内図

新川崎ふれあい公園の場所は?行き方について

新川崎ふれあい公園への行き方は、新川崎駅の改札(1か所)を出て、左手に進みます。

鹿島田こ線歩道橋を渡りバスターミナルを通過した後、「鹿島田跨線橋西側」の交差点を渡ります。

線路に並行する道をまっすぐ進み続けると、到着します。

新川崎ふれあい公園|公園へ行く途中の幅が広い歩道
新川崎ふれいあい公園へ行く歩道

新川崎駅から徒歩12分の距離なので、幼いお子さんと一緒なら15分~20分位かかるかと思います。

道幅は広いので、ベビーカーでも歩きやすいですよ^^

スポンサーリンク

最後に

貨物列車の“金太郎”や“桃太郎”・“ブルーサンダー”が一度に見られるスポットをご紹介させていただきました。

“車両基地ならでは”の貨物列車の種類と台数に、電車好きなお子さんはきっとワクワクするかと思います^^

ぜひ貨物列車の聖地『鹿島田こ線歩道橋』に行ってみてくださいね。

貨物列車が見られるスポット関連記事

貨物列車が好きなお子さんにおすすめのスポットについて、下記の記事でご紹介しています。

新川崎ふれあい公園で大注目されていた、貨物列車のけん引機関車“交代作業”が、八王子駅では間近に見られます。

ディーゼル機関車が活躍

ズラリと並ぶタンク車と青色の入換用機関車が見られる根岸駅では、珍しい鉄道景色が楽しめますよ^^

圧巻!のタンク車

こちらの記事もおすすめ