神奈川の電車スポット

【神奈川】子供とSLがある公園に行こう!相模原の鹿沼公園を紹介

神奈川県相模原市にはSLのある公園があります。

  • 子供に『きかんしゃトーマス』と同じSLを見せてあげたい!
  • まだ子供が幼いから、おむつ交換などのお世話ができる施設は近くにあるのかな?

特に電車が好きな男の子は、アニメ『きかんしゃトーマス』が大好きだったりしますよね。

そんなお子さんに本物のSLを見せてあげたいと思うママがやパパがいるかと思います。

お子さんがまだ幼い場合、おむつ交換や授乳室などの施設がどこを利用できるのか、事前に把握できていた方が安心ですよね。

そこでこの記事では、1歳の頃から電車が大好き!な男の子こまりと私てまりの親子がよく行く、神奈川県相模原市のSLがある鹿沼公園についてご紹介していきます。

授乳室などの場所も一緒にご紹介しますので、よかったら参考にしてくださいね。

相模原のSLがある鹿沼公園に行こう!

鹿沼公園にあるSLは珍しい!

相模原市にある鹿沼公園には、敷地内にSLのD52型が保存・展示されています。

SLには型の種類があり、公園に保存・展示されているSLはD51型(通称デゴイチ)やC11型が多いようです。

この鹿沼公園で保存・展示されているD52型は全国で7台しかなく、そのうちの1台となります。

D52型は車体が大きく造られていることが特徴のひとつです。

展示車両なので触ったり、お子さんの写真撮影も落ち着いてできますね。

SL正面の顔にクリスマスリースやお正月飾りをつけたりと、季節感を演出している時もありますよ。

見学時間が下記の通り決まっているので、ご参考にしてください。(※見学料は無料)

午前9時00分~午後0時30分

午後1時30分~午後4時30分

息子のこまりは公園のSLを見て“車輪が電車とは違う”ということに気づきました。

電車が好きなお子さんは、車輪をはじめ出発音や窓の形など、大人が感心するほど本当によく観察していますよね。

本物のSLを見ることで、お子さんが新たな発見!を得るいい機会になるかもしませんね。

SL運転室の公開日に行ってみよう!

普段はSLの運転室を見ることができないのですが、毎月第4日曜日だけ運転室が公開されています。

この公開日では、子供が興味津々になるイベントが行われています。(※参加費は無料

まず、運転室に入る前に、自動改札機のない時代に使われていたハサミを使って、鹿沼公園オリジナルの切符(入場券)を切ってくれます。

このハサミはさまざまな切り込みの形があり、どのハサミを使うのかを子供に選ばせてくれます。

もちろん、この訪れた日にちも押印された切符を記念にもらうことができます。

その後は、車掌さんが被る帽子を借りて親子で写真撮影をしたり、運転室の中に入って実際にハンドルを持ったり、汽笛を聞くこともできます。

息子のこまりは、昔に使われていた切符バサミに釘づけでした!

切り込みの形がさまざまなので、大人の私が見てても面白いものでした。

SuicaやPASMOなどの交通系ICカードが主流になっている現代では、子供にとっては切符自体を見るのも新鮮なようです。

切符型の入場券

この公開イベントは、相模原D52保存会のみなさんによって行われています。

鹿沼公園への行き方

鹿沼公園はJR横浜線淵野辺駅の南口から徒歩3分、幼いお子さんと一緒でも徒歩6分程度のところにあります。

行き方は淵野辺駅の南口を出て、バス停を通り過ぎます。

目の前に見えてくる大きな交差点を真っ直ぐに渡り、そのまま真っ直ぐ歩いて行くと到着します。

授乳室の場所はどこ?

幼いお子さんのおむつ交換や授乳室は下記の場所が利用できます。

  • 鹿沼公園…おむつ交換のみ管理事務所と交通公園付近にある各々のトイレでベビーシートが利用できます。
  • 相模原市立図書館おむつ交換のみ多目的トイレでベビーシートが利用できます。
  • 大野北公民館おむつ交換のみ多目的トイレでベビーシートが利用できます。
  • エスポット淵野辺店…おむつ交換および授乳室が1階で利用できます。

エスポット淵野辺店は、鹿沼公園がある駅南口側ではなく、反対の北口側にあります。

鹿沼公園から行く場合は少し距離があるので、ご注意ください。

~まとめ~子供とSLがある公園に行こう!相模原の鹿沼公園を紹介

相模原のSLがある鹿沼公園では、幼いお子さんでも安心して、展示されているSL車両を見たり触ったりすることができます。

毎月1回だけ貴重な体験ができるイベントもあるので、ぜひ行ってみてくださいね!

私たち親子の間ではこの公園を「SL公園」と呼んでいて、子供の記憶にも残りやすい公園です。

大きな公園なので白鳥を飼育する池もあります。

春は桜が、秋は紅葉が綺麗な公園です。

冬は息子のこまりと大小様々な松ぼっくりを集めたりと、幼いお子さんと一緒に自然を楽しむことができます

ベンチの数も充実しているので、景色を楽しみながらランチするのもオススメですよ!

淵野辺駅からひとつ隣の古淵駅にある、電車が見える公園をご紹介しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

鉄道ブログのランキングに上位目指して参加しています。
『クリック』で応援!していただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ