神奈川の電車スポット

珍しい大型SLがある鹿沼公園を紹介!子鉄が喜ぶ乗車体験イベントも!【神奈川】

鹿沼公園に保存展示されているSL(D52型)

神奈川県相模原市にはSL(蒸気機関車)のある公園があります。

電車好きな子供に、本物のSLを見せてあげたい!

と思っている方や、アニメ『きかんしゃトーマス』が大好きなお子さんにはとてもオススメの公園です。

この記事では、1歳の頃から電車が大好き!な息子と私の親子がよく見に行く、珍しい大型SLがある鹿沼公園についてご紹介させていただきます。

月に1回だけ!SL運転室の乗車体験イベントも開催されていますよ。

お子さんとのSLウォッチングに、ぜひご参考にしてみてください。

珍しい大型SLがある鹿沼公園に行こう!

鹿沼公園で見えるSL(蒸気機関車)
鹿沼公園のSL(蒸気機関車)

鹿沼公園にあるSLとは?

相模原市にある鹿沼公園には、SLのD52型が保存・展示されています。

SLには“型”の種類があります。

全国の公園に保存・展示されているSLは、『きかんしゃトーマス』に登場するヒロと同じD51型(通称デゴイチ)やC11型が多いようです。

鹿沼公園で保存・展示されているD52型は全国で7台しかない珍しいSLのようで、そのうちの1台となります。

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車D52型)の紹介が書かれた看板
鹿沼公園にあるSL(D52型)の紹介文

SLが保存・展示されている場所には、この鹿沼公園のD52型について詳しく紹介がされています。

D52型は車体が大きく造られていることが特徴のひとつです。

目の前で見ると迫力満点です!

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)のボディ
鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)のゴールドに塗られたボディパーツ

“新たな発見!”を得るいい機会に!

我が家の息子は本物のSLを見て“車輪が電車とは違う”ということに気づきました。

電車が好きなお子さんは、車輪をはじめ出発音や窓の形など、大人が感心するほど本当によく観察していますよね。

本物のSLを見ることで、お子さんにとってSLがより身近な存在になるかもしませんね。

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)の車輪

SL正面の顔に季節感を演出している時もあります

タイミングが合えば、クリスマスリースやお正月飾りをつけたSLを見ることができますよ。

スポンサーリンク

SLが見学できる時間はいつ?

鹿沼公園のSLが見学できる時間です。

  1. 午前9時00分~午後0時30分
  2. 午後1時30分~午後4時30分

見学料は無料です。

SLが見学できる出入口には「鹿沼公園駅」とあります。

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)が保存・展示されている場所の出入口

SL運転室の公開日に体験しよう!

【2021年3月8日追記】現在はコロナウィルス感染予防のため、運転室の公開と乗車体験イベントは中止されています。

普段はSLの運転室を見ることができないのですが、毎月第4日曜日だけ運転室が公開されています。

この公開日では、子供が興味津々になる乗車体験のイベントが行われています。

大人も参加できて、参加費は無料です。

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)の運転席

まず運転室に入る前に、自動改札機のない時代に使われていたハサミを使って、鹿沼公園オリジナルの切符(入場券)を切ってくれます。

「鹿沼公園」と印刷された切符型の入場券
切符型の入場券

このハサミはさまざまな切り込みの形があり、子供が“どのハサミを使うのか”選ぶことができます。

もちろん、この訪れた日にちが押印された切符を記念にもらうことができます。

その後は運転士さんが被る帽子を借りて親子で写真撮影をしたり、

運転室の中に入って実際にハンドルを握ったり、汽笛を聞くこともできます。

現在では貴重な切符バサミ体験ができる!

我が家の息子は、昔に使われていた切符バサミに釘づけでした!

切り込みの形が様々なので、大人の私が見てても面白いものでした。

SuicaやPASMOなど交通系ICカードが主流になっている現在では、子供にとっては切符自体を見るのも新鮮なようです。

スポンサーリンク

SL運転室の公開日時はいつ?

SLの運転室が公開される日時は下記の通りです。

【毎月の第4日曜日】※雨天中止

  1. 午前10時30分~午後0時00分
  2. 午後1時30分~午後3時30分
鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)の運転室には公開日が描かれている
SL運転室に描かれた公開日時

SL運転室の公開および乗車体験のイベントは、相模原D52保存会のみなさんによって開催されています。

鹿沼公園の場所はどこ?行き方について

鹿沼公園の場所は、JR横浜線の淵野辺駅から徒歩5分、幼いお子さんと一緒でも徒歩10分程度の場所にあります。

鹿沼公園への行き方は、まず淵野辺駅の南口を出て、ロータリーを通り過ぎます。

正面に見えてくる「淵野辺駅南口」信号機のある大きな交差点を渡り

そのまま真っすぐ歩いて行くと到着します。

最後に

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)

相模原市にある鹿沼公園では、全国に7台しかない珍しい大型のSLを目の前で見たり、触ったりすることができます。

毎月1回だけ運転室の乗車体験ができる貴重なイベントもあるので、ぜひ行ってみてくださいね!

私たち親子は「SL公園」と呼んでいて、息子の記憶にも残りやすい公園です。

鹿沼公園にはSL以外の魅力も!

鹿沼公園ではSLが見られるだけではなく、お子さんが楽しめる交通公園もあります。

鹿沼公園にある交通公園のゴーカート

また、鹿沼公園は白鳥やカメ、鯉などを飼育する池もあるほど大きな公園です。

 鹿沼公園の白鳥

春は桜が、秋は紅葉が綺麗な公園です。

冬は息子と大小様々な松ぼっくりを集めたりと、幼いお子さんと一緒に自然を楽しむことができます

ベンチの数も充実しているので、景色を楽しみながらランチするのもオススメですよ!

鹿沼公園の風景