神奈川の電車スポット25選

珍しい大型SLがある鹿沼公園を紹介!子鉄が喜ぶ乗車体験イベントも【神奈川】

神奈川県相模原市にはSL(蒸気機関車)のある公園があります。

電車好きな子供に、本物のSLを見せてあげたい!

と思っている方や、アニメ『きかんしゃトーマス』が大好きなお子さんにはとてもオススメの公園です。

この記事では、1歳の頃から電車が大好き!な息子と私の親子がよく見に行く、珍しい大型SLがある鹿沼公園についてご紹介させていただきます。

月に1回だけ!SL運転室の乗車体験イベントも開催されていますよ。

お子さんとのSLウォッチングに、ぜひご参考にしてみてください。

鹿沼公園の珍しい大型SLを紹介!

鹿沼公園で見えるSL(蒸気機関車)
鹿沼公園のSL(蒸気機関車)

鹿沼公園にある大型SLとは?

相模原市にある鹿沼公園には、SLのD52型が保存・展示されています。

SLには“型”の種類があります。

全国の公園に保存・展示されているSLは、『きかんしゃトーマス』に登場するヒロと同じD51型(通称デゴイチ)やC11型が多いようです。

鹿沼公園で保存・展示されているD52型は全国で7台しかない珍しいSLになり、そのうちの1台となります。

SLが保存・展示されている場所には、ここ鹿沼公園のD52型について詳しい紹介文があります

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車D52型)の紹介が書かれた看板
鹿沼公園にあるSL(D52型)の紹介文

D52型は車体が大きく造られていることが特徴のひとつです。

我が家の当時4歳の息子も首を曲げて見上げるほど…

鹿沼公園で見えるSL(蒸気機関車)とSLを眺める子供
大きさの比較|D52型と息子4歳

何と言っても、目の前で見ると迫力満点!

SLのボディパーツが細部まで見られますよ♪

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)のボディ
目の前で見える大きな車輪
鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)のゴールドに塗られたボディパーツ
華やかなゴールド色のボディーパーツ

“新たな発見”を得るいい機会に!

我が家の息子は本物のSLを見て“車輪が電車とは違う”ということに気づきました。

電車好きなお子さんは、車輪をはじめ出発音や窓の形など、大人が感心するほど本当によく観察していますよね。

本物のSLを見ることで、お子さんにとってSLがより身近な存在になるかと思います^^

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)の車輪

また、季節によってSL正面の顔に装飾がされている時も。

12月から1月にかけて、クリスマスリースやお正月飾りをつけたSLが見られますよ。

SLの見学時間について

鹿沼公園のSLが見学できる時間は下記の通りです。

  1. 午前9時00分~午後0時30分
  2. 午後1時30分~午後4時30分

見学料は無料

SL展示場所の出入口には「鹿沼公園駅」と駅名標が掲げられ、現役時代を想像させるような改札口になっています。

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)が保存・展示されている場所の出入口
SL展示場所の出入口
スポンサーリンク

鹿沼公園のSL運転室が公開!乗車体験イベントも

SL運転室の乗車体験イベントに参加!

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)の運転席

普段はSLの運転室を見ることができないのですが、月に1度だけ運転室が公開されています。

運転室の公開日では、電車好きには嬉しい♪SLの乗車体験イベントが行われています。

鹿沼公園にあるSLの運転室

イベントはSL運転室に入る前からスタート!

まず自動改札機のない当時に使われていた切符専用バサミを使って、スタッフの方が鹿沼公園オリジナルの切符(入場券)を切ってくれます。

「鹿沼公園」と印刷された切符型の入場券
切符型の入場券

切符バサミはさまざまな切り込みの形があり、お子さんが“どのハサミを使うのか”選ばせてもらえます。

もちろん、イベントに参加した日にちが押印された切符を記念に持ち帰ることも♪

その後は運転士さんの帽子を借りて、親子で写真撮影ができます^^

いざSL運転室の中に入ってみると…

実際に運転ハンドルを握ったり、汽笛が聞けたりします

現在では貴重な切符バサミ体験!

我が家の息子は、昔に使われていた切符バサミに釘づけに…^^

切り込みの形が種類豊富なので、大人の私が見てても面白いものでした。

SuicaやPASMOなど交通系ICカードが主流になっている現在では、子供にとっては切符自体を見るのも新鮮なようです。

SL運転室の公開日について

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)の運転室には公開日が描かれている
SL運転室に描かれた公開日時

※2022年6月現在、コロナウィルス感染予防のため、運転室公開と乗車体験イベントは中止されています。

SL運転室の公開日時は下記の通りです。

【毎月第4日曜日】※雨天中止

  1. 午前10時30分~午後0時00分
  2. 午後1時30分~午後3時30分

参加費は無料

最新の公開日情報はイベント主催者「相模原D52保存会」公式サイトをご確認くださいねこちら

スポンサーリンク

鹿沼公園の場所はどこ?行き方について

鹿沼公園への行き方は、まずJR淵野辺駅「南口」を出ます。

目の前に広がるロータリーを通過した後、

「淵野辺駅南口」信号機のある大きな交差点を、ファミリーマート方面に渡ります。

ファミリーマートとツルハドラッグの間にある「わし座通り」をまっすぐ進むと、到着です。

JR淵野辺駅からの距離は徒歩4分、幼いお子さんと一緒でも徒歩10分あれば到着できるかと思います。

スポンサーリンク

最後に

鹿沼公園にあるSL(蒸気機関車)

相模原市にある鹿沼公園では、全国に7台しかない珍しい大型のSLを間近で見られたり、触れたりできます。

毎月1回だけ貴重な乗車体験イベントもあるので、ぜひ電車好きなお子さんと行ってみてくださいね。

私たち親子は「SL公園」と呼んでいて、息子の記憶にも残りやすい公園です^^

鹿沼児童交通公園にある踏切の警報灯

鹿沼公園ではSLが見られるだけではなく、子供が遊びながら交通ルールが学べる『児童交通公園』もあります。

詳しくは下記の記事でご紹介しているので、あわせてお読みください。

鹿沼公園のおすすめスポットもご紹介しています!

こちらの記事もおすすめ