東京の電車スポット12選

子鉄は必見!池袋で電車が見えるダイヤデッキを紹介!ラビューも間近に【東京】

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える特急ラビュー

東京都豊島区にある池袋駅には、日本で初めての“線路をまたぐ”超高層ビル『ダイヤゲート池袋』があります。

2019年4月に開業した『ダイヤゲート池袋』は西武グループの建物であり、西武線の線路上に設計されています。

そのため『ダイヤゲート池袋』2階は、電車好きには嬉しい♪

西武線の電車が間近で見下ろせたり、JR線の電車が見渡せる場所があります。

先日、電車が大好き!な5歳息子と一緒に訪れたところ…

広々とした開放的なデッキで、西武線がよく見える特等席から電車を満喫することができました^^

この記事では実際に私たち親子が見に行った、池袋駅で電車が見えるスポット『ダイヤゲート池袋』について、ご紹介させていただきます。

  • 電車好きな子供に、西武線の電車を見せてあげたい!
  • 池袋駅で電車がたくさん見える場所はどこだろう?

と思っている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

池袋で西武線&JR線の電車が見えるダイヤゲート池袋を紹介!

ダイヤゲート池袋の外観|JR池袋駅メトロポリタン改札口から見える
ダイヤゲート池袋の外観

池袋駅にある外観が特徴的な超高層ビル『ダイヤゲート池袋』

地上20階建てのうち、1・2階は商業店舗、4階以上はオフィスフロアとなります。

商業店舗がある2階には西武池袋線をまたぐデッキ「ダイヤデッキ」もあり、誰でも自由に出入りできます。

そしてこの「ダイヤデッキ」こそが、電車が見えるおすすめスポットになります。

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキで西武線の電車が見下ろせるベンチ周辺
ダイヤゲート池袋|2階ダイヤデッキ

下記のフロアマップもご参考に…ダイヤデッキで電車が見えるスポットは、大きくわけて3か所。

  1. 西武池袋線・飯能方面
  2. 西武池袋駅側
  3. JR線側
ダイヤゲート池袋|2階フロアマップ
ダイヤゲート池袋|2階フロアマップ
【西武リアルティソリューションズ】より出典

それぞれの場所から見える電車について、詳しくご紹介していきます!

電車が見えるスポットはダイヤデッキがおすすめ!

①西武池袋線・飯能方面を行き来する電車たち

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武線の電車(ラビューと40000系)
ダイヤデッキから見える西武線の電車
【左】ラビュー【右】40000系

電車が見えるおすすめスポット、『ダイヤゲート池袋』の2階・ダイヤデッキ。

ダイヤデッキからは、西武池袋線の電車を間近で見下ろすことができます

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武線の電車(ラビューと40000系)と電車を見る子供
ダイヤデッキから見える西武線の電車
【左】ラビュー【右】40000系
ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武線の電車(6000系と40000系)
西武線の電車
【左】6000系【右】40000系

線路に面して大きなガラス張りになっているので、背の低いお子さんでもバッチリと♪足元を走り抜けていく電車が見られます。

また、線路が真正面から見渡せる場所にはベンチ

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武線の電車(9000系と40000系)
線路正面にあるベンチ
電車は【左】9000系【右】40000系
ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキで西武線の電車が見下ろせるベンチ

窓ガラス周辺は段差があるので、つまづかないようご注意くださいね。

西武池袋線が見えるデッキ周辺には芝生や植物もあり、開放的な雰囲気の中で電車が楽しめますよ^^

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキで西武線の電車が見下ろせるベンチ周辺
ダイヤデッキの様子
西武池袋線【飯能方面】

②西武池袋線・池袋駅を発着する電車たち

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武池袋駅に到着する電車(90000系)
西武池袋駅に到着する電車90000系

先述でご紹介した場所とは正反対にあるダイヤデッキからは、西武池袋線池袋駅を発着する電車が見下ろせます

池袋駅は始発・終着駅なので、折り返し運転で電車が見られます。

駅側も足元までガラス張りになっているので、足元を走って行く電車は見えますが…

池袋駅に停車中の様子は腰を曲げないと見えづらくなっています

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武池袋駅に到着する電車
ダイヤデッキから見える西武池袋駅
ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキで西武線の電車が見える場所(西武池袋駅側)
ダイヤデッキの様子
【西武池袋駅】側

③JR池袋駅を行き来する電車たち

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見えるJR線の電車(山手線)
ダイヤデッキから見えるJR山手線の電車

ダイヤデッキからは西武池袋線だけではなく、JR池袋駅を発着するJR線の電車も見渡すことができます

JR線側も足元からのガラス張りが線路沿いに続き、ベンチもたくさんあります。

JR線側のベンチは屋根つきなので、電車好きなお子さんと休憩やランチをするには絶好なスポットです♪

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見えるJR線の電車と電車を見る子供
ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキにあるベンチ(JR線路側)
ダイヤデッキの様子
【JR線】側

ダイヤデッキから見える電車の種類は?

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武線の電車(スマイルトレインと40000系)
西武線の電車
【左】スマイルトレイン【右】40000系

ここ『ダイヤゲート池袋』2階・ダイヤデッキから見える電車の種類はと言うと…

  1. 西武池袋線の通勤電車
  2. 西武池袋線の特急・ラビュー
  3. JR山手線の通勤電車
  4. JR湘南新宿ラインの通勤電車
  5. JR埼京線の通勤電車
  6. りんかい線の通勤電車
  7. JR線の特急・成田エクスプレス
  8. 東武線の特急・きぬがわ

私たち親子が訪れた日に見られた電車は、上記の8種類になります。

調べたところ、タイミングが合えば貨物列車も見られるようです。

JR池袋駅で見える成田エクスプレス
JR池袋駅に停車中の特急列車
【上】成田エクスプレス【下】きぬがわ
池袋で見える特急きぬがわ

ダイヤデッキの真下を走る電車

ダイヤゲート池袋|西武池袋駅を行き来する電車と眺める子供
ダイヤデッキ真下を走る西武線の電車

2階・ダイヤデッキから見下ろす西武池袋線の電車は、実は1階から目の前で見える場所があります。

ダイヤデッキのJR線側にある階段から1階へ下りてみると…

ダイヤゲート池袋|2階のフロアマップ・JR線側にある階段

1階では、西武池袋駅ホームダイヤデッキ真下を走って行く電車が見られます

ダイヤゲート池袋|1階・西武池袋駅を発車する電車
西武池袋駅を発着する電車
ダイヤゲート池袋|1階・西武池袋駅を行き来する電車
西武線・飯能方面を走る電車

ビルが線路をまたいで建っていることも実感!

ただし、この場所は歩行者用通路なので、地下1階~2階・ダイヤデッキを行き来する際に楽しんでくださいね^^

ダイヤゲート池袋|1階・西武池袋線が見える通路の様子
1階・西武線の電車が見える通路

ダイヤゲート池袋の2階フロア情報

ダイヤゲート池袋|2階フロアマップ(トイレの場所).
ダイヤゲート池袋|2階フロアマップ

『ダイヤゲート池袋』ダイヤデッキがある2階・商業店舗フロアには、コンビニ「ファミリーマート」があります。

ただし、下記の営業時間にご注意ください。

【ファミリーマート・ダイヤゲート池袋店】

7:00~23:00

※一般利用は7:30~21:00

休日:土・日・祝

特に週末に行く方は、飲食類は事前の準備がおすすめです!

また、「ファミリーマート」周辺にお手洗いがあり、一般利用できます。

ダイヤゲート池袋そのビル名の“由来”にも注目!

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見えるダイヤゲートのオフィスビル
ダイヤデッキから見上げたダイヤゲート池袋

洗練された外観の『ダイヤゲート池袋』は、いくつものダイヤ型ラインが繰り返されています。

池袋駅で存在感を放つこの超高層ビルの名前は、鉄道にちなんだこんな想いが込められています

鉄道の運行図表<ダイヤグラム>を想起させる特徴的な外観を“ダイヤ”という言葉に。

電車が建物の下をくぐり抜ける様子を“ゲート”という言葉に。

そして、多くのお客さまを池袋にお迎えする門として、

さらには拓かれた未来への入り口として。

そんな想いを込めて名づけられた「ダイヤゲート池袋」。

アジアのヘッドクォーターである池袋の発展に寄与する、新たなランドマークです。

西武リアルティソリューションズ

この名前の由来を知ることで、親しみがわく方もいるのではないでしょうか^^

ダイヤデッキの場所はどこ?アクセスについて

【ダイヤゲート池袋の住所】

東京都豊島区南池袋1ー16ー15

アクセス方法は下記の通りです。

  1. 西武池袋線 :池袋駅・西武南口…徒歩1分
  2. JR線:池袋駅・東口から徒歩5分
  3. 東京メトロ:池袋駅・東口から徒歩5分
  4. 東武東上線:池袋駅・東口から徒歩5分

②JR線…山手線・湘南新宿ライン・埼京線/③東京メトロ…有楽町線・丸ノ内線・副都心線

池袋駅前(東口)
池袋駅【東口】

池袋駅【東口】からの行き方

池袋駅の東口からダイヤデッキからの行き方について、詳しくご紹介していきます。

まず東口を出て右手に進み、明治通り沿いをまっすぐ進みます。

大きな交差点「南池袋一丁目」信号機があるので、右手に曲がります。

下記の画像をご参考に、左斜め前に『ダイヤゲート池袋』が見え始めます。

ダイヤゲート池袋|外観・1階エントランスの様子
ダイヤゲート池袋の1・2階

まっすぐ進むと目の前に、2階「ダイヤデッキ」へ繋がるエレベーターや階段があります。

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキへ繋がる階段とエレベーター
ダイヤデッキへ繋がるエレベーターや階段

ここで2階へ上がってもいいのですが…

電車好きなお子さんと一緒ならば、ぜひ左手の短く細い橋を渡ってみてください

ダイヤゲート池袋|1階エントランス前の橋から見える西武線の電車
ダイヤゲート池袋前にある橋
西武池袋駅を行き来する電車が見える

『ダイヤゲート池袋』の真下を走る西武池袋線の電車が見えるスポットになっています^^

この橋を渡ると、『ダイヤゲート池袋』1階エントランスに着きます。

ダイヤゲート池袋|外観・1階エントランスにあるエレベーター
ダイヤゲート池袋の1階エントランス周辺

エントランス周辺のエレベーターや階段・ビル内のスカレーターで2階へ上がり、「ダイヤデッキ」に到着です。

ダイヤゲート池袋|2階フロアマップ
ダイヤゲート池袋の周辺マップ
【西武リアルティソリューションズ】より出典

池袋駅から徒歩5分の距離なので、幼いお子さんと一緒でも徒歩10分もあれば到着できるかと思います^^

スポンサーリンク

池袋で見える“西武×京急”コラボスポットを紹介!

池袋駅周辺には、珍しい組み合わせの展示車両が見えるスポットがあります。

『ダイヤゲート池袋』に行く前後で、ぜひ立ち寄ってみてくださいね^^

展示車両が見える藤久ビル東五号館

藤久ビル東五号館|西武線と京急線の展示車両
西武線と京急線の展示車両

『ダイヤゲート池袋』周辺には、西武線と京急線の展示車両が見えるスポットがあります。

“西武×京急”という珍しいコラボスポットは、『藤久(とうきゅう)ビル東五号館』1階ショーウィンドウにあります。

展示車両は先頭部分のみ(カットモデル)となり、西武線は新2000系・京急線は800形です。

たくさんの人で混雑する通りを歩いていたら突然、現れたので息子も私もビックリ…!

電車好きなら、思わず足を止めてしまいますよ♪

藤久ビル東五号館|入り口にある看板
藤久ビル東五号館
「ギャラリー路草(みちくさ)」の看板も目印

藤久ビル東五号館の場所はどこ?アクセスについて

藤久ビル東五号館【住所】

東京都豊島区南池袋2-25ー5

ダイヤゲートからの行き方

なぜ藤久ビル東五号館に車両が展示?

  • どうして『藤久ビル東五号館』に展示車両があるの?
  • 西武線の電車は池袋を走るけど、なぜ京急線の電車も…?

こんな風に疑問を感じる方がいるかと思い、調べてみたのでご参考にしてください^^

まず、車両設置者は同ビルの建築主・文英土地建物です。

そして同社の社長・後藤文男さんは“鉄道ファン”、かつて鉄道趣味関連の出版社に勤めたり、鉄道書籍の作者として活躍している方になります。

車両を展示した理由は、まさに後藤文男さんの“夢”だったから。

乗りものニュースがこの展示車両について、後藤文男さんへインタビューした記事をご紹介します

ーどのような意図で設置されたのでしょうか?

もともと電車好きだからということもありますが、ビルのなかに本物の車両を置くことは珍しく、お客さんを呼び込む「招き猫」になってくれると考えています。じつは京都に、昔走っていた路面電車をまるごと1両入れているビルがあり、それを見て「いつか自分のビルにも電車を入れたい」と以前から思っていました。

ー道路に面した箇所に置かれた西武の車両は池袋ゆかりのものですが、もう1台はなぜ京急なのでしょうか?

西武は地元の電車であり、昔から親しみを持っていたからですが、その黄色い電車と並べて映えるのは、赤い京急の電車だと思いました。京急800形はその塗色から鉄道ファンに「ダルマ電車」とも呼ばれていますが、それを私が名づけたことからも親しみがありました。

池袋ですから「東武はないのか」ともよく聞かれます。もともと東武8000系も候補として考えていました。しかし、オリジナル車両(登場当時の姿の車両)はすでに廃車されていたため外しています。

乗りものニュース(2017.07.21)

こうした後藤文男さんの想いのおかげで、我が家は息子と池袋駅を訪れる楽しみが1つ増えました♪

後藤さんの鉄道書籍

スポンサーリンク

最後に

ダイヤゲート池袋|ダイヤデッキから見える西武線の電車(ラッピング電車と40000系)
ダイヤデッキから見える西武線の電車
【左】ドラえもん“映画”ラッピング電車

池袋駅で電車が見えるスポットをご紹介させていただきました。

私たち親子が訪れた日、西武池袋線でドラえもん映画のラッピング電車が運行していました。

ドラえもん電車は2022年1月31日~4月下旬頃の期間限定、「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」のラッピング電車です。

『ダイヤゲート池袋』2階・ダイヤデッキでは、このドラえもん電車が飯能方面から見えて来ると、電車好きなお子さん達が「ドラえもんだー!」と大盛り上がり♪

我が家の息子のように、まだ西武線の電車を見たことのないお子さんにも、とってもおすすめなスポットです。

ぜひこのダイヤデッキから、電車ウォッチングを楽しんでみてくださいね。

ダイヤデッキも紹介

電車好きにおすすめのスポット関連記事

JR線の電車がたくさん見える高輪ゲートウェイ駅について、下記の記事でご紹介しています。

約10種類以上の電車が見える屋内スポットです。

電車ウォッチングのご参考にしてみてくださいね。