電車×子鉄のお役立ち情報

【必見】子供が喜ぶ電車カード!相模原周辺でもらえる駅&もらい方

お子さんが駅員さんからもらえる「電車カード」がありますね。

お子さんが電車好きならば、この「電車カード」という言葉を耳にしたことのあるママやパパがいるかと思います。

電車カードは非売品なのでレア感もあります。

電車カードは、どこでどのようにもらえるの?」

こんな風に気になりますよね。

そこでこの記事では、神奈川県相模原市周辺で電車カードがもらえる駅ともらい方についてご紹介させていただきます。

電車が大好き!な男の子こまりと私てまりの親子2人が、実際に電車カードをもらった体験談に基づいています。

電車カード獲得!のご参考にしてくださいね。

電車カードがもらえる駅&もらい方|相模原周辺

電車好きな子供が間違いなく喜ぶ「電車カード」!

子供にとって憧れの駅員さんが直接、渡してくれるのも魅力のひとつです。

まだもらったことのないママやパパなら、どこでどのようにもらえるのか、気になりますよね。

一度もらえた方なら、他にはどこの鉄道会社が作成していて、どこの駅でもらえるのかと気になりますね。

今回は神奈川県相模原市周辺で電車カードがもらえる駅ともらい方について、私たち親子の体験談を中心にご紹介していきます。

小田急線の電車カード

小田急線の電車カード
電車カードの裏

小田急線の電車カードは、相模大野駅でもらうことができました。

相模大野駅のどこで電車カードがもらえたかと言うと

相模大野駅はホームが新宿方面と小田原・片瀬江ノ島方面に分かれているのですが

後者の小田原・片瀬江ノ島方面の後尾車両側ホームになります。

相模大野駅では、特急ロマンスカーの通過待ちや小田原方面と片瀬江ノ島方面の乗り継ぎなどで待ち合わせをしている車両があります。

この停車中の車両の車掌さんが、ホームに出て立っているのですが

この場所で電車ウォッチングをしている私たち親子に気がついて、電車カードを渡しに来てくれました。

また下記の『相模大野駅で電車が見えるスポット』の記事でもご紹介している、

相模大野駅から徒歩3分の小田急線の車両基地前の広場でも電車カードをもらうことができました。

業者の車を車両基地内に出入りさせるために駅員さんが近くまでやって来るのですが

息子のこまりが駅員さんに話しかけたところ、電車カードを渡してくれました。

この車両基地前の広場で電車カードがもらえるのは珍しいかと思いますが、チャンスはあるようです。

小田急線の駅員さんは、みなさん電車カードを持ち合わせているような印象です。

スポンサーリンク

京王線の電車カード

京王線の電車カード
電車カードの裏

京王線の電車カードは京王相模原線の若葉台駅でもらうことができました。

この若葉台駅は、ホームが調布・新宿方面と橋本方面に分かれています。

電車カードがもらえた場所は、前者の調布・新宿方面の後尾車両側ホームになります。

若葉台駅には京王線の車両基地があるので、この場所から車両基地にある電車を見ることができます。

私たち親子がこの車両基地を見ている時に、橋本方面から来た電車が停車しました。

電車ウォッチングしている私たち親子に気がついた車掌さんは、電車カードを渡してくれました。

下記の記事では京王線の電車カードがもらえた若葉台駅で、車両基地が見えるスポットについてご紹介しています。

よかったらあわせてご参考にしてみください。

東急線の電車カード

東急線の電車カード
電車カードの裏

東急線の電車カードは、田園都市線の長津田駅でもらうことができました。

長津田駅はホームが渋谷・大井町方面と中央林間方面に分かれています。

電車カードがもらえた場所は、前者の渋谷・大井町方面の後尾車両側ホームになります。

長津田駅では、各駅停車の車両が発車時間になるまでホームで停車している場合があります。

この停車中の車掌さんに東急田園都市線の車両について親の私が質問をしたところ、電車カードを渡してくれました。

息子のこまりが*東急東横線の電車のおもちゃを持っていたので、車掌さんはおもちゃに気づいたのかもしれませんね。

*東急東横線の電車のおもちゃとは、Nゲージダイキャストスケールモデルになります。

下記の記事でご紹介しているので、興味のある方はよかったらお読みください。

長津田駅では東急電鉄の『車両基地』である長津田検車区を、検車区に架かる歩道橋から見渡すことができます

この長津田検車区を見渡せる歩道橋は駅から少し離れた場所にあるので、下記の記事で検車区への詳しい行き方を2つご紹介しています。

電車ウォッチングをしながらの行き方もあるので、よかったらお読みください。

スポンサーリンク

いろいろな鉄道の電車カード

相鉄線・箱根登山鉄道・多摩モノレールの電車カード
電車カードの裏

小田急線・京王線・東急線のほかに、相鉄線・箱根登山鉄道・多摩モノレールの電車カードをもらうことができました。

もらうことができた場所は

  • 相鉄線海老名駅で電車ウォッチングをしている時に車掌さんから
  • 箱根登山鉄道箱根湯本駅の改札前にある、電車のおもちゃ展示コーナーを見ている時に駅員さんから
  • 多摩モノレール高幡不動駅で窓口の駅員さんに、ホームで電車ウォッチングするための入場券について質問した時に

電車カードをもらうことができました。

箱根登山鉄道のようなローカル線でも電車カードがあることに驚きです…!

電車カードのように、JR東日本の横浜支社エリアでは『駅カード』をもらうことができます。

この『駅カード』は期間限定の配布ですが、配布枚数内であれば必ずもらえます

下記の記事では中山駅と根岸駅でもらえる『駅カード』を中心に、全8種類の『駅カード』がもらえる駅やもらい方についてご紹介しています。

よかったらあわせてお読みください。

電車カードがもらえた時の共通点とは?

線路

ご紹介した体験談において、電車カードがもらえた時には次のような共通点が挙げられます。

【いつ】

電車ウォッチングをしている時

【どこで】

駅のホーム後尾車両側

【どのように】

車掌さんが気がついてくれた

車掌さんに話しかけた

後尾車両側の車掌さんは、ホーム全体を見渡しているので、電車ウォッチングをしている私たち親子にも気がついてくれます。

また“電車に乗らずに電車を見ている”という電車ウォッチングは、車掌さんに電車が好きなことを伝える手段にもなっていますね。

電車カードは車掌さんによって、持っているカードのデザインや枚数も異なります。

必ずもらえる訳でもありません。

でも“電車好きな子供”だと車掌さんに伝わることで、電車カードがもらえる機会が増えてくるかと思います。

車掌さんによっては1枚だけはなく、2枚渡してくれる方もいますよ。

電車カードが欲しい時は声をかける?

「電車カードをください!」

こんな風に直接、車掌さんや駅員さんに声をかけたことがあるのか、気になる方がいるかもしれませんね。

息子のこまりは「でんしゃのカードください」と声をかけて、電車カードをもらったことがあります。

カードがもらえた場所は、小田急線相模大野駅の車両基地前、駅員さんが業者の車を線路内へ出入りさせる場所です。

息子のこまりは以前、この場所で電車カードをもらえたことが嬉しくて覚えていました。

駅員さんがやって来るのが見えると、カードがもらいたくて声をかけました。

また、小学生の男の子が駅のホームで車掌さんに声をかけて、もらっている様子を見たことがあります。

車掌さんや駅員さんは対応できる時間やカードがあれば、快く渡してくれる印象です。

なかなかもらえる機会が無い場合は、声を掛けてみるのもありかと思います!

最後に

今回は相模原市周辺で電車カードがもらえる駅ともらい方について、ご紹介させていただきました。

私は初めて息子のこまりが電車カードをもらえた時、「こんなカードがあるんだ!」という驚きとちょっとした感動を覚えた記憶があります。

こまりは電車カードを何回もらっても喜びますし、車掌さんをはじめ駅員さん達の子供への心遣いに、親の私としても嬉しい気持ちになります。

まだ電車カードをもらったことのない方、お子さんの喜ぶ姿が見たい方に、参考にしていただけたらと思います。

もし電車カードがもらえたら、思い出の1つとしてアルバムに残しておくのもオススメです。

下記の記事で写真と一緒にアルバムに残すオススメの整理方法をご紹介しているので、よかったらあわせてお読みください。