東京の電車スポット16選

【大井車両基地】ドクターイエローが見れるスポット&行き方や駐車場情報も紹介!運行日以外がおすすめ!

【大井車両基地】ドクターイエローが見れるスポット&行き方や駐車場情報も紹介!

東京都品川区にある大井競馬場前駅には、JR東海道新幹線の車両基地「大井車両基地」があります。

電車好きなら1度は見てみたい、“新幹線のお医者さん”・ドクターイエローも運行日以外はこの車両基地に待機しています。

先日、電車が大好き!な6歳息子と一緒に訪れたところ…

車両基地が見下ろせる陸橋から、2編成のドクターイエローやたくさんの新幹線車両が見られました^^

この記事では、電車が大好き!な息子と私の親子が見に行った、大井車両基地でドクターイエローが見られるスポットについてご紹介させていただきます。

  • 電車好きな子供に、ドクターイエローを見せてあげたい!
  • 車両基地周辺でドクターイエローが見える場所はどこだろう?

と思っている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

大井車両基地でドクターイエローが見れるスポットを紹介!

ドクターイエローが見られる大井中央陸橋がおすすめ!

大井車両基地|陸橋の柵のすき間から見えるドクターイエローと新幹線
大井車両基地で待機するドクターイエロー

大井競馬場前駅から徒歩11分の場所に、JR東海道新幹線の車両基地「大井車両基地」見下ろせる『大井中央陸橋』があります。

車両基地で待機するたくさんの新幹線車両や、“見られたら幸せになる”と言われるドクターイエローが見られるスポットです。

大井車両基地|陸橋の柵のすき間から見えるドクターイエローと新幹線車両
大井中央陸橋から見られる大井車両基地
新幹線車両とドクターイエロー

大井中央陸橋の様子は?大井車両基地のビューポイント

『大井中央陸橋』は車両基地をまたぐ場所・端から端まで、視界を大きく遮るパンチングフェンスが設置されています

大井車両基地|ドクターイエローが見れる陸橋を歩く子供
大井中央陸橋の歩道
背の高いパンチングフェンスが続く

目隠し効果のあるフェンスで、まったく車両基地が見えないかと思いきや…

実はこのフェンス、我が家の息子・身長120cmの肩辺り(地面から約100cm)に、高さ2~3cm位のすき間が2か所あります。

フェンスのすき間をのぞいてみると…

大井車両基地|ドクターイエローが見れる陸橋から新幹線を眺める子供
大井中央陸橋フェンスのすき間を見つめる息子

「!!!!!」

大井車両基地|陸橋の柵のすき間から見えるドクターイエロー
大井中央陸橋フェンスのすき間から見える
ドクターイエロー

「いたーー!!ドクターイエロー!

初めて見るドクターイエローの姿に、息子も私もテンションが上がりました♪

すき間からの眺めが逆に、ドクターイエローの特別感をより感じさせてくれます^^

そして車両基地に沿って続くパンチングフェンスの東京貨物ターミナル駅側の端まで行くと、視界は一気に広がります。

大井車両基地|陸橋の柵の終わり
大井中央陸橋パンチングフェンスの端
貨物ターミナル駅側

少し遠くながらも、車両基地にいるドクターイエロー“全体の姿”が眺められました

大井車両基地|陸橋の貨物側で見えるドクターイエローと新幹線車両
大井中央陸橋パンチングフェンスの端
ドクターイエローが眺められる

大井車両基地のビューポイント

パンチングフェンスが目の前にない、大井車両基地やドクターイエロー全体が見渡せるビューポイント

Googleマップでは下記の場所、東京貨物ターミナル駅周辺です。

車両基地のビューポイント

パンチングフェンスの端

大井車両基地|ドクターイエローが見えるビュースポット(大井中央陸橋の端)
【Googleマップ】より出典

ただし、低いフェンスの前で車両基地を眺めたくなりますが、関係者以外立入禁止エリアもあるのでご注意ください^^;

大井中央陸橋は中央に道路、左右に歩道がある

ここまでご紹介した内容・画像は大井競馬場前駅から来て、
陸橋の右側歩道で見られる車両基地です。

ここからご紹介する内容・画像は大井競馬場前駅から来て、
陸橋の左側歩道で見られる車両基地になります。

大井中央陸橋から見られる2編成のドクターイエロー

大井車両基地|陸橋の交差点側で見えるドクターイエローと眺める子供
大井中央陸橋から見られる大井車両基地

ドクターイエローの台数は現在、JR東海が1編成・JR西日本が1編成の合計2偏成(2台)があり、運行日以外は大井車両基地で待機しています。

タイミングが合えば、大井中央陸橋からドクターイエロー2編成とも見られる日も♪

実際に私たち親子が訪れた日では、専用車庫で待機するもう1編成のドクターイエローが見られました^^

大井車両基地|陸橋の貨物ターミナル駅側で見える車庫内のドクターイエロー
大井中央陸橋から見られるドクターイエロー
専用車庫で待機中

大井車両基地のビューポイント

専用車庫で待機するドクターイエローが眺められるビューポイント

Googleマップでは下記の場所になり、大井中央陸橋交差点の周辺です。

車両基地のビューポイント

付近に歩道橋階段あり

大井車両基地|専用車庫にいるドクターイエローが見えるビュースポット(大井中央陸橋)
【Googleマップ】より出典

大井中央陸橋の歩道・パンチングフェンスのすき間からも、専用車庫にいるドクターイエローが見られますよ^^

大井車両基地|貨物ターミナル駅側の陸橋を歩く子供
大井中央陸橋の歩道
ドクターイエロー専用車庫側の様子

大井車両基地に隣接する東京貨物ターミナル駅

大井車両基地|東京貨物ターミナル駅側へ陸橋を歩く子供
大井車両基地を通過した付近
JR貨物の看板がある

ここ大井車両基地に隣接して、東京貨物ターミナル駅があります。

ドクターイエロー専用車庫側の歩道を進み続けると、待機する貨物列車(電気機関車)や、タイミングが合えば行き来する貨物列車も見下ろせます

大井車両基地|東京貨物ターミナル駅を行き来するコンテナ車
東京貨物ターミナル駅周辺で見られる貨物列車
大井車両基地|東京貨物ターミナル駅に待機する電気機関車
東京貨物ターミナル駅に待機する電気機関車

ドクターイエロー2編成を見るなら運行日以外がおすすめ!

ドクターイエローは10日に1度の周期で運行し、2編成同時に運行する日はほとんどないようです。

そのため大井車両基地で待機するドクターイエローを見に行く場合、1編成なら高い確率で見られます

もしドクターイエロー2編成とも見たい場合は、運行日以外がおすすめです。

ドクターイエローの運行日は非公開です。

運行日情報について私は複数のウェブサイトで調べ、どのサイトでも運行しない日に見に行きました。

【豆知識】2編成のドクターイエロー見分け方はある?

2編成のドクターイエローがJR東海なのか、JR西日本なのか、所属を見分ける方法があります。

【JR東海】のドクターイエロー

  • 車体側面JR」文字がオレンジ色
  • 先頭車両の窓にT4」

【JR西日本】のドクターイエロー

  • 車体側面「JR」文字が青色
  • 先頭車両の窓に「T5」

車体側面の「JR」文字色については、下記の『テレビ愛知』公式サイト動画で紹介されていますよ^^

車両基地のドクターイエロー

2編成の見分け方
3:04~解説!

スポンサーリンク

大井車両基地のアクセス方法!行き方や駐車場情報も紹介

大井車両基地|大井競馬場前駅で見上げる東京モノレール
大井競馬場前駅で見上げられる東京モノレール

大井車両基地および『大井中央陸橋』のアクセス方法は、下記の2通りあります。

  1. 電車(東京モノレール)と徒歩

それぞれ画像付きで、詳しくご紹介していきます。

電車&徒歩で行く場合

下記のGoogleマップをご参考に、最寄駅から大井車両基地が見え始める場所までは、まっすぐの道のりです。

電車で行く場合、最寄り駅は東京モノレール「大井競馬場前駅」区間快速・普通が停車する駅になります。

大井車両基地|大井競馬場前駅の改札の様子
大井競馬場前駅の改札
まるで競馬場ゲートのよう

まず大井競馬場前駅の改札を出た後、右手の「海浜公園スポーツの森」「海浜公園なぎさの森」出口へ進みます。

大井車両基地の行き方|大井競馬場前駅の出口
改札出口の様子
東京モノレール線路が見える

大井競馬場前駅を出た後、右手の「勝島橋(かつしまばし)」をまっすぐ進みます。

大井車両基地の行き方|大井競馬場前駅周辺の勝島橋
勝島橋

ちなみに勝島橋は大井競馬場前駅を発着する東京モノレールが楽しめる、絶好のスポットです^^

大井車両基地の行き方|大井競馬場前駅周辺の勝島橋から見える東京モノレール
勝島橋から見える
大井競馬場前駅を発着する東京モノレール

勝島橋を渡った後、幅広く整備された道をまっすぐ進みます。

大井車両基地の行き方|大井競馬場前駅から大井中央陸橋への道
大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森付近

まっすぐ進み続けると、下記の画像のように、上下に分かれる道があります

大井車両基地の行き方|大井競馬場前駅から大井中央陸橋への道(坂道)
陸上競技場付近

上記の分かれ道では、右側の上り坂を進みます。

坂道を上り終えると、大きな「大井中央陸橋」交差点があります。

大井車両基地の行き方|大井競馬場前駅から大井中央陸橋への道(大井中央陸橋交差点)
大井中央陸橋交差点
交差点を渡ると大井車両基地がある

「大井中央陸橋」交差点をまっすぐ進むと、大井車両基地が見られる陸橋右側の歩道に到着します。

もし陸橋左側の歩道に行きたい場合は、この交差点で反対側へ渡る必要があります。

大井競馬場前駅から徒歩11分の距離なので、幼いお子さんが一緒であれば15分~20分はかかるかと思います。

車で行く場合

駐車場情報

大井車両基地周辺の駐車場|NTTル・パルク八潮第1駐車場
NTTル・パルク八潮第1駐車場

車で行く場合、大井車両基地まで徒歩3分の場所に駐車場があります。

【駐車場情報】

NTTル・パルク八潮第1駐車場

住所:東京都品川区八潮5丁目7−1
TEL:0120-272-567
収容台数:15台

料金

全日8:00~20:00
20分100円

全日20:00~8:00
60分100円

<最大料金>全日入庫後12時間1000円(1回限り)

駐車場からの行き方

下記のGoogleマップをご参考に、駐車場から大井車両基地が見え始める場所までの道順は、まっすぐの道のりです。

車を停車した後・駐車場からの行き方は、まず左手に見える歩道橋へ進みます

大井車両基地|最寄りの駐車場と歩道橋の場所
NTTル・パルク八潮第1駐車場と歩道橋

この歩道橋を上り、大きな「大井中央陸橋」交差点に出ます。

「大井中央陸橋」交差点をまっすぐ進むと、大井車両基地が見られる陸橋左側の歩道に到着します。

駐車場から徒歩3分の距離なので、幼いお子さんと一緒でも10分あれば到着できるかと思います。

スポンサーリンク

最後に

大井車両基地|陸橋の貨物ターミナル駅側で見える車庫内のドクターイエローと新幹線車両
大井車両基地で見られるドクターイエロー

大井車両基地でドクターイエローが見られるスポットについて、ご紹介させていただきました。

1ヵ月に数回の運行日に、タイミングよくドクターイエローを駅まで見に行けない場合があるかと思います。

そんな時は自分たちの都合にあわせて見に行けるドクターイエローに、ぜひ会いに行ってみてくださいね^^

私たち親子は運行日に走るドクターイエローを1度も見たことがないので、初めて見るドクターイエローに息子だけではなく、親の私も大興奮でした♪

ドクターイエローがわかる絵本

新幹線の“ウラ”側がわかる1冊!

“新幹線のお医者さん”・ドクターイエローと、デビュー直前の東海道新幹線・N700Sが登場!

新幹線が安心して線路を走れる“ウラ”側を、車両基地で待機するドクターイエローとN700Sの会話から学べます。

ドクターイエロー車両全貌がわかる圧巻の見開きページがあったり、

ドクターイエローと共に線路を守る車両たちが点検作業する様子も、丁寧に描かれています。

この絵本を読むと、お子さんが新幹線の“ウラ”側を得意気に教えてくれるかも…^^

新幹線や車両基地が見えるスポット関連記事

大井競馬場前駅から比較的近い駅・東京駅には、東海道新幹線や電車がたくさん見える屋上庭園があります。

詳しくは下記の記事でご紹介しているので、ご参考にしてくださいね。

大井車両基地をはじめ、東京都と神奈川県で車両基地が見えるスポットについて、下記の記事でまとめてご紹介しています。

車両基地めぐりのご参考に、あわせてお読みください^^

こちらの記事もおすすめ