相模原の公園

鹿沼児童交通公園は自転車の練習におすすめ!ゴーカートも遊べる時間を紹介!【相模原】

お子さんが乗りもの遊具で遊びながら、交通ルールを学ぶことができる『交通公園』はご存知ですか?

私たち親子が暮らす神奈川県相模原市には、JR淵野辺駅にある鹿沼公園内に、児童交通公園があります。

交通公園のおかげで、我が家の5歳息子は自転車に乗れるようにもなりました♪

この記事では、私たち親子がよく遊びに行く、相模原市の『鹿沼児童交通公園』について詳しくご紹介させていただきます。

  • 鹿沼公園にある交通公園の遊具が知りたい!
  • 幼い子供が遊べる遊具は交通公園にある?

と思っている方や、相模原市周辺にお住まいの方はぜひご参考にしてみてくださいね。

交通公園の遊具は時間交代制なので、“遊具利用時刻表”もご紹介します。

鹿沼児童交通公園を紹介!無料遊具に利用時刻表も!

神奈川県相模原市にある『鹿沼児童交通公園』についてご紹介していきます。

交通公園で遊べる遊具とは?

鹿沼児童交通公園に並ぶ幼児用遊具
鹿沼児童交通公園の幼児用遊具

鹿沼児童交通公園では、幼児(未就学児)用小学生用にわかれて、乗りもの遊具が貸し出しされています。

乗りもの遊具はすべて無料です。

貸し出しされている遊具はと言うと…

幼児用

自転車(手押し棒&補助輪付き)3台

ゴーカート(足で漕ぐタイプ)8台

豆自動車(紐で引っ張るタイプ)8台

我が家の息子は2歳前後に豆自動車を、3歳以降は自転車とゴーカートを利用しています。

お子さんの年齢と利用できそうな遊具のご参考にしてみてくださいね。

鹿沼公園にある交通公園のゴーカート
幼児用【青】ゴーカート【赤】豆自動車

小学生用

自転車(補助輪付きor補助輪無し)8台

ゴーカート(足で漕ぐタイプ)8台

ミニカート(足で漕ぐタイプ)3台

乗りもの遊具で遊べる広場も、幼児用と小学生用でわかれています。

鹿沼児童交通公園の幼児専用広場
交通公園の幼児専用広場

幼児用の補助輪付き自転車は持ち込みOK!

お子さんが交通公園の幼児専用広場で利用する場合のみ、私有の補助輪付き自転車が持ち込みできます。

私有の自転車や三輪車などは、持ち込みできません。

スポンサーリンク

交通公園は自転車の練習におすすめ!

鹿沼児童交通公園の道路

我が家の5歳息子は交通公園の補助輪付き自転車を利用して、3歳で乗れるようになりました。

息子が自転車に乗り始めた頃はペダルを上手に漕ぐことができず、手押しで自転車を楽しむ時もありました。

ですが、公園内で同じ年齢や小学生のお子さん達が目の前で自転車に乗る姿を見たことで、

次第に息子にもやる気が…!

自転車の練習中に周りのお子さんから良い刺激を受けられるのも、交通公園ならではの魅力です

鹿沼児童公園の自転車に乗る子供
SLに見守られる我が家の息子

交通公園内には信号機に横断歩道も!

鹿沼児童交通公園にある踏切の警報灯
交通公園にある踏切の警報灯

鹿沼児童交通公園では、小学生が乗りもの遊具で遊びながら、本格的に交通ルールが学べるように、

点灯する信号機や横断歩道が設置されています。

もちろん、小学生未満や乗りもの遊具で遊ばないお子さんでも、活用できます。

鹿沼児童交通公園にある信号機
小学生用の遊具広場にある信号機

鹿沼児童交通公園内にはたくさんの交通標識も設置されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

鹿沼児童交通公園にある標識の一覧
スポンサーリンク

交通公園の遊具が利用できる時間は?

鹿沼児童交通公園の遊具は、1回30分の時間交代制です。

利用できる各回の時間について、詳しい遊具利用時刻表”が下記の画像になります。

鹿沼児童交通公園の遊具利用時刻表
鹿沼公園の遊具利用時刻表

遊具の利用方法は?

鹿沼児童交通公園の遊具を利用するためには…

  1. 遊具利用時刻表の隣にある、管理事務所スタッフに声をかける
  2. 管理事務所の前で、利用したい遊具ごとに並んで、順番待ちをする

混雑状況によって、①すぐ利用できる場合と②順番待ちする場合にわかれています。

ケガや事故防止のため、サンダルでの遊具は利用できません。(豆自動車は除きます)

特に夏の時期は、お子さんの履物にご注意くださいね。

交通公園の混雑状況!いつがおすすめ?

鹿沼児童交通公園の利用は、やはり平日がおすすめです!

週末は混雑しているので、どの遊具も次の時間帯まで順番待ちする覚悟が必要なほどです。

私たち親子がよく遊びに行く平日の場合、順番待ちすることはほとんどありません。

ただ、平日でも台数の少ない幼児用自転車は、利用したいサイズによっては待つことも…。

幼いお子さんがいる場合は、平日の方が利用人数が少なく広々と遊べるので、安心して見守ることができますよ^^

鹿沼公園のおすすめスポットを紹介!

鹿沼公園に咲く桜と新緑

鹿沼公園は児童交通公園以外にも魅力がたくさんある公園です。

児童交通公園を利用する前後におすすめの、鹿沼公園のスポットをご紹介していきます!

スポンサーリンク

季節ごとに楽しめる自然がいっぱい!白鳥がいる池も!

鹿沼公園の新緑

鹿沼公園の敷地は広く、自然がたくさんあります

春は桜に新緑が、秋は紅葉が綺麗な公園です。

冬になると我が家の息子と一緒に大小様々な松ぼっくりを集めたりと、お子さんと一緒に自然を楽しむことができます

昆虫好きなお子さんはバッタも捕まえられます!

また、鹿沼公園には白鳥やカメ、鯉などを飼育する大きな池もあります。

鹿沼公園にある池と遊歩道
鹿沼公園にある池と遊歩道
鹿沼公園の白鳥

大きな池の周りにはベンチがたくさんあるので、白鳥や池を眺めながらランチや休憩するのもおすすめです

鹿沼公園のJR淵野辺駅側の出入口には、飲料自販機アイスの自販機が設置されています。

どこから滑る?珍しい形の滑り台で遊ぼう!

鹿沼公園にある滑り台

鹿沼公園には、お子さんが楽しめる珍しい形の滑り台があります。

滑れる場所がたくさんあり、トンネルを通るコースや急傾斜のコース、カーブが大きいコースなど、

我が家の息子はどこから滑ろうか迷ってしまうほど♪

幼いお子さんは注意が必要ですが、滑るスピードが早いことも我が家の息子のお気に入りポイントです。

大迫力の大型SLが見える!

鹿沼公園のSLと新緑

鹿沼公園には、全国でも珍しい大型のSLが保存・展示されています。

この鹿沼公園で見える大型SLについて、詳しくは下記の記事でご紹介しています。

電車が好きなお子さんがいる方は、ぜひご参考にしてみてください。

鹿沼公園の場所はどこ?行き方について

鹿沼公園への行き方は、まずJR横浜線・淵野辺駅の南口を出ます。

目の前に広がるロータリーを通過し、

「淵野辺駅南口」信号機のある大きな交差点を渡ります。

ファミリーマートとツルハドラッグの間にある「わし座通り」を真っすぐ進むと、到着します。

JR淵野辺駅から鹿沼公園までの距離は徒歩4分、幼いお子さんと一緒でも徒歩10分で到着します。

最後に

鹿沼公園にあるベンチ
交通公園前にある木製ベンチ

『鹿沼児童交通公園』では、自然がたくさんある環境で、お子さんは交通ルールを楽しみながら学ぶことができます。

児童交通公園だけではなく鹿沼公園全体で遊ぶとなると、半日から1日中楽しめる規模の公園です。

ぜひ1度はお子さんと遊びに行ってみてくださいね。