鉄道博物館

京急グッズ&プラレールが買える場所は?本物で運転体験も!横浜港大さん橋店を紹介!

おとどけいきゅう横浜大さん橋店の運転席

京急プラレールをはじめ、グッズが販売されている京急電鉄公認のショップ『おとどけいきゅう』があります。

実店舗としては東京都品川区にある鮫洲店と、神奈川県横浜市にある横浜港大さん橋店の2店舗になります。

先日、電車が大好き!な4歳息子と一緒に横浜港大さん橋店へ行ってきたのですが、

京急グッズが買えるだけではなく、本物の運転席で体験もできました。

そこでこの記事では、京急グッズが買えるショップ『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店についてご紹介させていただきます。

実店舗に行こうかどうか検討している方は、ぜひご参考にしてみてください。

京急グッズショップ『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店を紹介!

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店の外観は?

おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店の外観

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店の外観は、遠くからでもすぐに発見できるぐらいに

京急マスコットの「けいきゅん」が店舗装飾やグッズとしてたくさん見えます

おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店の展示車両

また、とっても存在感のある京急車両やプラレールが展示されています。

おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店のプラレール
スポンサーリンク

本物の運転席と座席がある?子鉄が喜ぶ運転体験コーナー

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店で展示されている京急車両では、本物の運転席と座席が設置されています。

京急2000形電車の一部を再現しています。

おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店の運転席とイス

受話器や車内アナウンス用マイク、扉の開閉など…本物の見て触れる装置で、

我が家の4歳息子は夢中になって運転席で遊んでいました。

おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店の運転席で遊ぶ子供

また、運転席のすぐ後ろには座席があります。つり革がハート形になっているものも♡

おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店の展示車両座席

運転士さんに憧れている我が家の息子のように、子鉄におすすめの運転体験コーナーです

「けいきゅん」もいる鉄道模型コーナーも!

店内には、横浜みなとみらい地区の風景を再現した鉄道模型が展示されています。

私たちが訪れた時は、リラックマでランピングされたイエローハッピートレインや「けいきゅん」の姿が見えました。

おとどけいきゅう横浜大さん橋店の鉄道模型

展示されている場所は、本物の運転席や座席が設置されている付近にあります。

我が家が買った京急グッズを紹介!マニアックなグッズも!

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店で、子鉄&ママ鉄な私たち親子が買った京急グッズをご紹介していきます。

おとどけいきゅうのショップ袋
「おとどけいきゅう」ショップ袋
スポンサーリンク

子鉄が喜ぶ!京急プラレール&ガチャガチャ

我が家の子鉄な4歳息子は、やはり『おとどけいきゅう』でしか手に入らない京急プラレールを買いました。

見れたらラッキー♪な「イエローハッピートレイン」と資材運搬列車の「デト11・12形」です。

京急プラレール「イエローハッピートレイン」と「デト11・12形」

また、店内には京急グッズのガチャガチャが設置されています。

子供向けから大人向けまで種類豊富に用意されていますが…

我が家の息子はカプセルプラレールを選びました。

京急線のカプセルプラレール

カプセルプラレールの2100形(赤)には、実物と同じように、車両正面の顔に貼れる「けいきゅん」シールが付いています。

大人が喜ぶ?おすすめ京急グッズ

ママ鉄な私は、京急グッズのスタンド式メモ帳「行路表」を買いました。

京急グッズ『行路表』メモ帳

店員さんのお話によると、実際の運転席で使用されている行路表をグッズ化したものです。

子供よりは大人の鉄道ファンの方が、たくさん購入しているそう…!

実際の運転席を撮影した下記の画像を確認してみると、たしかに操縦レバーの横に置かれていました。

京急線の運転席

「行路表」メモ帳に付けられる、編成車両の数字クリップや快速や急行などの列車種別クリップが、ガチャガチャで用意されています。

私たちが訪れた2021年3月下旬では、残念ながら品切れや在庫僅かでした。

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店の基本情報

スポンサーリンク

営業時間はいつ?

・営業時間 10:30~19:30

2020年6月1日から当面の間は、

11:00~16:00に変更されています。

・定休日 年中無休(年末年始は除きます)

場所はどこ?行き方について

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店への行き方は、まず日本大通り駅の3番出口を出ます。

横浜ユーラシア文化会館沿いに進むとすぐに、「大さん橋入り口」信号機のある大きな交差点が見えます。

左手の「大桟橋通り」に向かって交差点を渡ります

目の前の道なりに沿ってまっすぐ進むと、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに到着です。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルの2階入り口から入って、右手の通路を進むと『おとどけいきゅうプラス』が見えてきます。

日本大通り駅の3番出口から徒歩約9分の距離ですが、幼いお子さんと一緒の場合は徒歩約15分はかかるかと思います。

最後に

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店では、京急グッズが買えるだけではなく、本物の運転席で体験もできます。

我が家の息子は、運転体験コーナーをお目当てに行きたがるぐらいです。

最寄り駅の日本大通り駅から少し距離がありますが、みなとみらいの景観を楽しみながら行くことができますよ。

下記の記事では、京急線の電車が満喫できるオススメのスポットをご紹介しています。

『おとどけいきゅうプラス』横浜港大さん橋店から比較的近い、神奈川新町駅にあります。

電車好きなお子さんとの京急ウォッチングのご参考にしてみてください。