東京の電車スポット15選

子鉄は貨物列車に釘づけに!八王子駅で電車がたくさん見えるスポットを紹介!【東京】

東京都八王子市にあるJR八王子駅では、貨物列車をはじめ、通勤電車や特急列車など多種多様な電車が走っています。

この記事では、1歳の頃から電車が大好き!な息子と私の親子が見に行く、JR八王子駅で貨物列車や電車が見えるスポットをご紹介させていただきます。

  • 電車好きな子供に、貨物列車を見せてあげたい!
  • 八王子駅で電車がたくさん見える場所はどこだろう?

と思っている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

JR八王子駅で見える貨物列車は電気機関車のほかに、ディーゼル機関車もありますよ。

JR八王子駅で電車がたくさん見えるスポットを紹介!

JR八王子駅で見える電車の種類は?

JR八王子駅で見える富士回遊(臨時列車E257系)
特急富士回遊(E257系)

まずはじめに、JR八王子駅で見える電車の種類はと言うと…

  1. 中央線
  2. 八高線
  3. 横浜線
  4. 特急あずさ・かいじ(E353系)
  5. 特急富士回遊(E257系…※臨時列車)
  6. 貨物列車(電気機関車)
  7. ディーゼル機関車

その数は7種類も!

通勤電車や特急列車だけではなく、貨物列車にディーゼル機関車までと、多種多様な電車が走っています。

JR八王子駅で見える貨物列車のブルサンダーとタンク車
貨物列車(電気機関車はブルーサンダー)

大人までも釘づけになる貨物列車!

電車好きな息子に、まだ見たことのない貨物列車を見せようと訪れた場所がJR八王子駅。

息子は中央線や八高線の電車も初めてでしたが、一番釘づけになって見ていたのが貨物列車でした!

しかも息子だけではなく、親の私もじっくりと見てしまうほど…

貨物列車は電車とはまた違う、“特別な”雰囲気があります。

電車好きなお子さんであれば迫力ある貨物列車を目の前にし、きっと大喜びするかと思いますよ^^

電車が見えるスポットは中央線・松本方面ホームがおすすめ!

JR八王子駅で見える特急あずさ
中央線の松本方面・先頭車両側ホームで見える特急あずさ

JR八王子駅で電車がたくさん見えるスポットは、中央線松本方面【先頭車両側】ホームがおすすめです。

JR八王子駅ホームは、下記の3つに分かれています。

  1. 八高線・川越線と中央線の東京方面
  2. 中央線の松本方面
  3. 横浜線の東神奈川方面

JR八王子駅は乗換駅として利用する人が多く、お子さんが立ち止まって電車を見るには危ない場所があります。

この中央線の松本方面・先頭車両側ホームは、電車好きなお子さんが比較的、安心して電車が楽しめる場所になっています

JR八王子駅の中央線・松本方面の先頭車両側ホームと電車
中央線の松本方面・先頭車両側ホームから見える電車
JR八王子駅の中央線・松本方面の先頭車両側ホーム(ベンチ側)
中央線の松本方面・先頭車両側ホームの様子

中央線の松本方面・先頭車両側ホームは、2階改札への階段から離れているため、乗り降りする人や電車を待っている人が少ない印象です。

また、ここJR八王子駅を発着する電車の先頭車両や、車両正面の顔がよく見える場所でもあります。

JR王子駅の中央線松本方面側ホームで見える貨物列車と、ベンチに座って電車を見る子供
中央線の松本方面・先頭車両側ホームにはベンチも♪

たくさんのベンチもあるので、座りながらでも電車ウォッチングが楽しめますよ^^

JR八王子駅ホームで電車がたくさん見えるスポットは、

<3・4番線>中央線の高尾・松本方面【先頭車両側】ホーム

がおすすめです。

JR八王子駅で見える貨物列車!ディーゼル機関車との交代作業も!

JR八王子駅で見える貨物列車のブルサンダーとタンク車
JR八王子駅に到着した貨物列車

JR八王子駅では、タンク車をけん引する機関車の“交代作業が見られる場合があります。

私たち親子が実際に見た“交代作業”はと言うと…

まず貨物列車として電気機関車「ブルーサンダー」がJR八王子駅に到着します。

到着後、ブルーサンダーはけん引してきたタンク車を切り離し、ひとつ隣の線路へ移動します。

JR八王子駅で見える貨物列車のブルーサンダーと、ブルーサンダーから切り離されたタンク車
タンク車の隣へ移動するブルーサンダー
JR八王子駅で見えるディーゼル機関車が、タンク車へ向かう様子
ディーゼル機関車がタンク車側へ向かう

今度はJR八王子駅に停車していたディーゼル機関車が、このタンク車をけん引・連結するためにタンク車へと向かって行きます。

JR八王子駅で見れるディーゼル機関車がタンク車と連結する様子
ディーゼル機関車とタンク車が近づき…

ディーゼル機関車とタンク車がゆっっくりと、連結!!

作業員さんが連結器を確認し、無事に連結が完了します。

JR八王子駅で見れるディーゼル機関車とタンク車が連結完了
タンク車をけん引するディーゼル機関車
役目を終えたブルーサンダー
八王子駅を走行する電車を見送る機関車
作業員さん達と発車待ち

同じくJR八王子駅を発着する電車たちを見送り…

しばらくすると、ディーゼル機関車はタンク車をけん引して、東京方面へ向かって発車していきました。

ディーゼル機関車がタンク車を牽引してJR八王子駅を発車した様子

この電気機関車ブルーサンダーとディーゼル機関車のけん引交代作業が見えた場所は、

横浜線の橋本・東神奈川方面先頭車両側】ホームになります。

見応えある瞬間を間近で見られますが、この場所はホーム幅がとても狭いのでご注意くださいね。

JR八王子駅の横浜線の橋本・桜木町方面・先頭車両側ホームと電車、隣の線路には貨物列車ブルサンダーが停車
横浜線の橋本・東神奈川方面の先頭車両側ホーム

ホームで貨物列車がよく見える場所は?

JR八王子駅で貨物列車がよく見える場所は、

横浜線ホームと②中央線の松本方面側ホームになります。

貨物列車は横浜線と中央線の間にある線路を、主に走行・停車しています。

ただし、貨物列車の停車位置はその時の状況によって変わります。

貨物列車がよく見える場所は

①横浜線の橋本・東神奈川方面【先頭車両側】ホームだったり、

②中央線の松本方面【先頭車両側】ホームだったりします。

JR八王子駅の横浜線桜木町方面から見える電車と貨物列車
①横浜線ホームから見える貨物列車

貨物列車はすぐに発車しない?

ホームにやって来た!または、すでにホームに停車している貨物列車はすぐに発車しない可能性があります。

私たち親子が訪れる時は、しばらく停車・待機していることが多いです。

我が家の息子のように、貨物列車が発車するまで動きたがらないお子さんがいるかもしれませんね。

貨物列車は動き始めると、貨物列車“独特”の発車音や警笛が聞けたりと、待つ甲斐はあるかと思います^^

もし貨物列車をメインに見に行く時は、時間に余裕があるといいですね。

タイミングが合えば、すぐに発車する場合もありますよ♪

ここJR八王子駅の横浜線ホームでは、我が家の息子は横浜線の『電車カード』がもらえました。

下記の記事で詳しくご紹介しているので、『電車カード』に興味のある方はあわせてお読みください。

スポンサーリンク

セレオ八王子の屋上で電車が見渡せるスポットを紹介!

屋上へ行こう!たくさんの電車が見渡せるスポット

セレオ八王子屋上から見える電車と線路

JR八王子駅に直結しているセレオ八王子』【北館】屋上11階には、電車が見渡せるスポットがあります。

JR八王子駅の両端ホームを発着する八高線から横浜線の電車まで、すべての電車を遠くの方まで見ることができます。

 セレオ八王子屋上から見える横浜線の電車と線路
橋本方面を走行する横浜線の電車
セレオ八王子屋上から電車を眺める子供

フェンスが高いので、身長100cm未満の幼いお子さんは抱っこが必要かと思います。

セレオ八王子屋上の電車が見える場所
電車が見渡せる場所

貨物列車や特急列車の到着を駅ホームで待っている時、列車が近づいて来ないとなかなか見ることができませんよね。

ですがこの屋上であれば、遠くからでも貨物列車や特急列車が走って来る様子が見られます

駅ホームよりも長い時間、電車ウォッチングが楽しめますよ♪

屋上で電車が見渡せる場所は?行き方について

JR八王子駅の北口の景色とセレオ八王子の外観
JR八王子駅北口にあるセレオ八王子

まずセレオ八王子【北館】の行き方について、JR八王子駅の改札を出て右手の北口方面に進みます。

外へ出る前に、駅に直結するセレオ八王子【北館】の出入口があります。

そして電車が見渡せる場所は、セレオ八王子【北館】屋上11階、フットサルコートの奥にあるレストスペースにあります。

『セレオ八王子』公式サイトの屋上フロアガイドもご参考にしてみてください。

セレオ八王子屋上のフットサルコート
電車スポットはフットサルコートの奥にある
スポンサーリンク

最後に

JR八王子駅で見える貨物列車(ディーゼル機関車とタンク車)
タンク車をけん引するディーゼル機関車

JR八王子駅では貨物列車や特急あずさなど、電車好きなお子さんが満喫できるぐらい多種多様な電車が見られます。

ぜひJR八王子駅ホームやセレオ八王子の屋上から、電車ウォッチングを楽しんでみてくださいね。

京王八王子駅でも電車が見える?

JR八王子駅北口方面から徒歩5分の場所に、京王高尾線の電車が走る京王八王子駅があります。

息子をベビーカーに乗せて行ってみましたが、ベビーカーでは歩道が狭く歩きづらかった印象です。

また改札が地下にあるので、電車を見る環境やベビーカーでの移動を考慮して、京王線をここで見るのは諦めたことがあります。

もし京王線の電車も見に行こうかと検討中でしたら、ご参考にしてくださいね。

貨物列車が見えるスポット関連記事

貨物列車が好きなお子さんにおすすめのスポットについて、下記の記事でご紹介しています。

“貨物列車の聖地”と呼ばれる新川崎駅では、貨物列車の車両基地が見渡せる跨線橋があります。

金太郎に、桃太郎も!

ズラリと並ぶタンク車と青色の入換用機関車が見られる根岸駅では、珍しい鉄道景色が楽しめますよ^^

圧巻!のタンク車

こちらの記事もおすすめ