子育てお役立ち情報

こどもちゃれんじほっぷの口コミ&感想!子鉄ママの私がオススメする理由3選!

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』

  • 受講しようか、迷っている…。
  • 実際の感想を知りたい!

こんな風に『こどもちゃれんじ・ほっぷ』の受講をご検討されている方に、この記事はおすすめです。

我が家の電車が大好き!な息子が『こどもちゃれんじ』を受講して4年目、

5歳になった現在は『すてっぷ』を受講しています。

電車好きな息子が、おもちゃや絵本など何か自分で選ぶとなると、やはり電車のものになりがちです。

ですが、定期的に届く『こどもちゃれんじ』と“しまじろう”のおかげで、

電車を選びがちな息子が「しまじろうにする!」と言って、楽しみながら電車以外のことにも興味を広げることができています

いまでは『こどもちゃれんじ』が届く度に、息子は真っ先に中身を確認するほど!

『こどもちゃれんじ』が大好きです

我が家では1・2歳児用『こどもちゃれんじ・ぷち』から受講し始めていますが、

私が“こどもちゃれんじを受講して特によかった!”と思うのが3・4歳児用『ほっぷ』になります。

そこでこの記事では、実際に1年間受講した私たち親子の感想とあわせて、『こどもちゃれんじ・ほっぷ』がオススメな理由をご紹介していきます。

まずは資料請求から

こどもちゃれんじほっぷの口コミ&感想!オススメの理由3選!

こどもちゃれんじ ほっぷの教材

実際に1年間受講した私たち親子の感想とあわせて、3・4歳児用『こどもちゃれんじ・ほっぷ』がオススメな理由を3つご紹介していきます。

我が家の息子が受講した『こどもちゃれんじ・ほっぷ』は…

2020年4月号~2021年3月号

3年保育タイプ&保育園タイプ

になります。

それでは、詳しくご紹介していきます!

こどもちゃれんじほっぷ|親子で理解が深まる学習教材

年齢に合わせた学習基準が明確に!

こどもちゃれんじ 年間ラインナップ2021
【こどもちゃれんじ】より出典|年間ラインナップ

「3・4歳の子供にはどんな学習が向いているの?」

『こどもちゃれんじ』は毎月、お子さんの年齢に合わせて

  1. 知育玩具
  2. 絵本
  3. DVD動画

これらの教材が届きます。

『こどもちゃれんじ』には30年という長年に渡る教材開発と、幼児発達の専門家の監修が基盤にあるので、

用意された教材への信頼度も高くあります。

息子の年齢に必要な学習内容がどういったものか、どの程度できるようになればよいのか、

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』を受講することで、私も息子の年齢に合わせた学習基準が理解できるようになりました

子供がひとりで遊びながら学べる!はてなくん

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』ではお子さんが“ひとりでも”できる学習教材が用意されています。

“ひとりでも”できる学習教材は、仕事に家事に…と忙しいママの味方でもありますね

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』では、我が家の息子が繰り返し遊んでいる知育玩具「ひらがなタッチペン はてなくん」があります。

こどもちゃれんじ ほっぷの教材(ひらがなかずブック)
はてなくんで学んで遊べる学習教材
こどもちゃれんじ ほっぷの教材(ひらがなかずブックとはてなくん)
はてなくんで絵本をタッチする

3・4歳児はひらがな学習を始めるのに最適な時期ということで、

「はてなくん」で専用の絵本『ひらがなかずブック』をタッチすると…

  • ひらがなを読み上げる
  • ひらがなクイズを出題する
  • サプライズで歌を歌い始める

色々な反応をしてくれるので、お子さんは遊びながら音声でひらがなを覚えることができます

おそらく我が家の息子は「はてなくんで遊んでいる=ひらがなを学んでいる」という学習的な感覚はないぐらい、

“楽しく♪”ひらがなを覚えるきっかけになりました^^

息子が『ひらがなかずブック』で遊び始めると、黙々とひとりで集中していた姿も印象的です

5歳になった現在でも『ひらがなかずブック』と「はてなくん」で遊んでいるので、長期的に使える学習教材です。

ひらがなが楽しく学べる♪

無料体験もできます

こどもちゃれんじほっぷ|子供の興味が広がる知育玩具

「電車以外にも興味が持てる機会を与えてあげたい!」

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』では毎月、偏りのない幅広い知育玩具が届きます。

電車ばかりを選ぶ息子に、私はほかにも興味が持てる機会を与えてあげたいと思っていたので、

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』はぴったりでした。

電車ではない知育玩具ですが、大好きな“しまじろう”のおもちゃなので、息子は興味を持って遊んでいます。

例えば…

「どうぶつバランスパズル」です。

こどもちゃれんじ ほっぷの教材(どうぶつバランスパズル)
どうぶつバランスパズル

パズルによっては重りのあるボールが入っているので、ただ単に積み上げていくだけではありません。

パズルのどこにボールを置けばよいのか、どこのパズルの上にのせれば倒れないのか、息子の思考力と集中力が鍛えられています

息子は特に青パズルの“おさるさん”の手にボールを持たせるのが難しいようで、できるまで挑戦していますよ!

そして5歳になった現在の息子は、トップに「はてなくん」をのせてみたりと、遊び方にも工夫が見られるようになりました

こどもちゃれんじ ほっぷの教材 どうぶつバランスパズルで遊ぶ子供

「どうぶつバランスパズル」の箱にはお子さんがひとりでもお片づけができるパズルのイラストや、

パズルの遊び方が紹介された説明書もついています。

こどもちゃれんじ ほっぷの教材(どうぶつバランスパズルのケース)
パズルケースの箱と説明書

また、我が家の息子が大好きな「おいしゃさんセット」があります。

こどもちゃれんじ ほっぷの教材(おいしゃさんセット)
おいしゃさんセット

注射器が本物と同じように動くので、予防接種が嫌いな息子ですが、お医者さん役をとても楽しそうに遊んでいます。

実際の病院での受診体験を踏まえて、息子は「だいじょうぶですよ」「くすりをだしましょう」などと話をしていることも^^

自分の言葉で伝えようとする力や、実際に病院で受診する時の観察力が身についています

楽しい♪と興味が広がる

無料体験もできます

こどもちゃれんじほっぷ|しまじろうと一緒に心を育てる絵本

こどもちゃれんじ ほっぷの絵本

「思いやりのある子に育ってほしい」

何よりも私は息子に「思いやりのある子に育ってほしい」と思っています。

我が家の息子はひとりっ子なので、家庭内で息子が同年代の子供と遊ぶ環境ではありません。

ですが、毎月届く『こどもちゃれんじ・ほっぷ』の絵本を一緒に読むことで、

私から息子にお友だちとの関わり方を教えることができます

添付ファイルの詳細  こどもちゃれんじ ほっぷの絵本2冊

絵本で設定されている場面は、息子が通う保育園と似た“ちゃれんじ園”が中心なので、

実際に保育園で息子にも起こりうる話がわかりやすく描かれています。

そして息子と絵本を一緒に読む時、電車の絵本だけではなく、息子は必ず「しまじろうのえほんもよむ!」と言って持ってきます。

息子が飽きずに、繰り返し読みたいと思える絵本も『こどもちゃれんじ・ほっぷ』をオススメする理由のひとつです

思いやりの心が育つ

無料体験もできます

最後に

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』を1年間受講した、私たち親子の感想とオススメの理由をご紹介させていただきました。

現在は『ほっぷ』の次のコース『すてっぷ』を受講しているので、

息子は引き続きしまじろうと一緒に楽しみながら学んでいます。

『こどもちゃれんじ・ほっぷ』をご検討されている方は、まずは無料のお試し体験から始めてみてはいかがでしょうか^^

今すぐ無料体験を申し込む