ロマンスカーでGo!

ロマンスカーおすすめの座席まとめ!展望席&一般席の乗車体験談も!

ロマンスカーでおすすめの座席

小田急線では全席指定の特急列車『ロマンスカー』がありますね。

事前に座席予約ができるロマンスカーですが、いざ座席予約を取ろうとした時に…

  • ロマンスカーでおすすめの座席はどこだろう?
  • 展望席以外の一般席で、おすすめの座席はあるの?

こんな風に、座席選びに迷ってしまう方がいるかと思います。

我が家には電車が大好きな5歳の息子がいるのですが、 実際にロマンスカーの座席予約を取り、

息子と一緒にロマンスカーに乗った機会が何回もあります。

ロマンスカーで人気の展望席や、景色の良い一般席で乗っているので、

いつもロマンスカーでの時間を満喫することができています

そこでこの記事では、私たち親子の乗車体験を踏まえて、ロマンスカーでおすすめの座席をご紹介させていただきます。

ぜひ座席選びのご参考にしてくださいね。

ロマンスカーおすすめの座席まとめ!展望席&一般席の乗車体験談も!

特急ロマンスカーGSEの車内や座席

小田急線の全席指定の特急列車『ロマンスカー』でおすすめの座席をご紹介していきます。

まず、はじめに…

ロマンスカーの車両は全部で5種類あります。※年数は運行開始年です。

  1. GSE(70000形)2018年~
  2. MSE(60000形)2008年~
  3. VSE(50000形)2005年~
  4. EXEα(30000形)2017年~
  5. EXE(30000形)1996年~

私たち親子は、電車が大好きな息子お気に入りの①GSE②MSE③VSEの3種類に乗りました

それでは、私たち親子の乗車体験を踏まえて、詳しくご紹介していきます!

ロマンスカーの座席は展望席がおすすめ!

ロマンスカーに乗るならやはり、人気のある展望席がおすすめです。

展望席はロマンスカー全ての車両にある訳ではなく、「GSE」と「VSE」の2車両に展望席があります

また、展望席の場所は「GSE」「VSE」ともに

  1. 先頭車両側の「前・展望席」
  2. 後尾車両側の「後・展望席」

の2か所。

1か所ごとの座席数は、中央通路を挟んで左側2席と右側2席、

1列4席が4列あるので計16席になります。

展望席の料金は一般席と同じなので、追加料金が発生しないことも魅力のひとつですね

GSEとVSEの展望席は、前と後ろの2か所&各16席と僅かな座席数!

展望席の料金は、一般席と同じ料金で追加はありません。

特急ロマンスカーGSE
ロマンスカーGSE|ローズバーミリオン色
特急ロマンスカーVSE
ロマンスカーVSE|シルキーホワイト色

展望席でおすすめの座席は?

まるで“運転士さん”気分を味わうことができる「前・展望席」は、景色の良い座席となります。

特に最前列の座席では、目の前で大迫力の景色を楽しむことができますよ♪

ご参考までに、ロマンスカーGSE「前・展望席」最前列から撮影した前方の景色です。

ロマンスカーGSEの展望席|最前列の座席から見える前方の景色
GSEの展望席
最前列から見える前方の景色
ロマンスカーGSEの展望席|最前列の座席から見える前方の景色

ぜひ1度は乗ってみたい「前・展望席」最前列の座席ですが、実際には人気のあまり最前列は予約を取るのが難しい座席です。

ですが、もし「前・展望席」最前列の座席予約が取れなかった場合でも、ご安心くださいね^^

私たち親子は「前・展望席」2列目以降の座席に乗ったことがあり、2列目と4列目の展望席でも満喫することができました

下記の画像は「前・展望席」2列目と4列目の座席から見える前方の景色です。

ロマンスカー展望席2列目の通路側から見える景色(箱根湯本駅~小田原駅)
GSEの展望席
【2列目】から見える前方の景色
ロマンスカーVSE|展望席4列目の座席(通路側)から見える前方の景色
VSEの展望席
【4列目】から見える前方の景色

「前・展望席」は最前列ではなくても、特に通路側の座席であれば

2列目以降でも一般席よりは前方の景色を楽しむことができます。

下記の記事では、ロマンスカーGSEの「前・展望席」2列目の座席と、

ロマンスカーVSEの「前・展望席」最後列4列目の座席に乗車した私たち親子の体験談について、

それぞれご紹介しています。

座席場所をはじめ、座席から見える景色や座席の様子なども、詳しくご紹介しています。

ロマンスカー座席選びのご参考に、ぜひお読みください。

スポンサーリンク

展望席はGSEとVSEどちらがおすすめ?

ロマンスカーGSEとVSEの展望席では、GSEの方が窓ガラスのサイズが大きく設計されています。

GSEは展望席の前面窓の大型ガラスがVSEよりも30cm高く、車体側面の窓ガラスは高さ1mの連続窓が使用されています。

同じ展望席でも窓ガラスのサイズが異なるので、より景色を重視したい場合はGSEがおすすめです

ロマンスカーの一般席でおすすめの座席は?

特急ロマンスカーMSE
ロマンスカーMSE |フェルメール・ブルー色

ロマンスカーは展望席以外にも景色の良い一般席があり、ロマンスカー「MSE」と「GSE」がおすすめです。

まず、展望席のないロマンスカーMSEでは、先頭車両の最前列で前方の景色が楽しめる座席があります。

下記の画像はMSEの一般席、先頭車両の最前列の座席から見える景色です。

ロマンスカーMSE|先頭車両の座席から見える前方の景色(通路側座席)
MSEの一般席
先頭車両の最前列から見える景色

運転士さんと重ならない座席位置なので、前方の景色がよく見えます。

おすすめの座席場所をはじめ、座席から見える景色や座席の様子など、

詳しくは下記の記事で乗車体験談をご紹介しています。

次に、ロマンスカーGSEでは「前・展望席」4列目のすぐ後ろ、 「前・展望席」 最前列から数えて5列目の座席がおすすめです。

つまり、GSEの一般席、先頭車両の最前列が景色の良い座席になります。

下記の画像はGSEの一般席、先頭車両の最前列の座席から見える景色です。

ロマンスカーGSEの一般席|通路側から見える景色
GSEの一般席
先頭車両の最前列から見える景色

GSEは窓ガラスが大きいので、展望席すぐ後ろの座席でも、前方の景色を楽しむことができますよ。

おすすめの座席場所をはじめ、座席から見える景色や座席の様子など、

詳しくは下記の記事で乗車体験談をご紹介しています。

ロマンスカーの座席は左側と右側、どちらがおすすめ?

ロマンスカーの座席は中央の通路を挟んで、左側に2席、右側に2席とわかれていますね。

「左側と右側では、どちらの座席がおすすめ?」と気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで、富士山や丹沢など山側の景色を楽しみたい方は、進行方向に向かって…

  • 箱根湯本方面行きは、右側
  • 新宿方面行きは、左側

の座席がおすすめです。

ロマンスカーMSE|先頭車両の座席から見える側面側の景色(窓側座席)
MSE|箱根湯本行き【右側】座席
車窓から見える山側の景色

我が家の息子のように電車好きなお子さんがいる方など、対向車線を走って来る電車が見たい方は、

進行方向に向かって全て右側の座席がおすすめです。

対向車線の電車もよく見えるように、私たち親子はいつも右側の座席を選んでいます。

ロマンスカーGSEの展望席2列目の窓側から見える景色(海老名駅相鉄線側)
GSE |新宿行き【右側】座席
車窓から見える対向線路

ロマンスカーの座席表で窓枠位置を要チェック!

ロマンスカーの座席を選ぶ時には、ぜひ車体側面にある窓枠の位置も確認してみましょう。

小田急電鉄の公式ホームページで紹介されているロマンスカーの座席表では、この窓枠の位置を確認することができます。

より景色を重視したい場合は、“座席のすぐ後ろに窓枠”がある座席がおすすめです。

ロマンスカーGSEの座席表
小田急電鉄公式HPより出典|GSEの座席表

より景色を重視したい場合は、窓枠の位置を座席表で確認しましょう。

目の前に窓枠がなければ、より景色を満喫することができます

最後に

私たち親子の乗車体験を踏まえて、ロマンスカーでおすすめの座席をご紹介させていただきました。

どの座席もロマンスカーならではの“特別感のある景色”を楽しむことができるかと思います。

座席選びのご参考になれたら嬉しいです。

見た者勝ち!

【WEB限定】直前割引プランも♪

箱根の旅をお得に満喫しよう

小田急トラベル公式サイトを見る

日帰りの体験プランも充実していますよ。