ロマンスカーでGo!

ロマンスカーおすすめの座席まとめ!展望席&一般席で景色の良い座席【乗車体験談】

ロマンスカーでおすすめの座席まとめ!展望席と一般席の乗車体験談も紹介!
※記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

小田急線では全席指定の特急列車『ロマンスカー』があります。

事前に座席予約ができるロマンスカーですが、いざ座席予約を取ろうとした時に…

  • ロマンスカーの座席でおすすめはどこだろう?
  • 展望席以外の一般席で、おすすめの座席はあるの?

こんな風に座席選びに迷ってしまいますよね。

我が家には電車好きな息子がいるのですが、 実際にロマンスカーの座席予約を取り、息子と一緒に何回もロマンスカーに乗りました。

ロマンスカーで人気の展望席や景色の良い一般席を選んでいるので、いつも息子とロマンスカーの乗車時間を満喫しています♪

そこでこの記事では、私たち親子の乗車体験談とあわせて、ロマンスカーでおすすめの座席をご紹介します。

ぜひ座席選びのご参考にしてみてくださいね。

ロマンスカー代がお得に

箱根へ旅行する方は必見!ロマンスカーの座席予約は、【往復ロマンスカー+宿泊】割引セットプランのある『小田急トラベル』がおすすめ!
ロマンスカー特急券の取扱期間内であれば、座席指定もOK

小田急トラベル|箱根スーパーセール
画像出典:小田急トラベル

ロマンスカーおすすめの座席まとめ!展望席&一般席の乗車体験談

小田急線の全席指定・特急列車『ロマンスカー』でおすすめの座席について、下記の項目ごとにご紹介します。

※いますぐ知りたい座席をタップ(クリック)すると、記事に移動します↓

  1. 展望席
  2. 一般席
  3. 左右の座席
  4. 窓枠が目の前にない座席

はじめにロマンスカーの種類と、私たち親子が実際に乗った車両をお話しします。

ロマンスカーの種類と乗車した4車両

小田急ロマンスカー4種類の車両|GSE・MSE・EXEα・EXE
特急ロマンスカー
左上【GSE】右上【EXEα】
左下【MSE】右下【EXE】

2024年現在、ロマンスカーは全部で4種類の車両が、特急列車として運行しています。

※年数は運行開始年

  1. GSE(70000形)2018年~
  2. MSE(60000形)2008年~
  3. EXEα(30000形)2017年~
  4. EXE(30000形)1996年~

私たち親子が実際に乗った車両は全4車両・合計20回以上、そのうち展望席は5回以上です。

それでは4種類のロマンスカーの中で、1番おすすめの座席からご紹介します。

ロマンスカーの座席は展望席がおすすめ!

ロマンスカーGSE|1号車・展望席
ロマンスカーGSE
1号車の展望席(運転席は2階)

ロマンスカーに乗るならやはり、前面展望が楽しめる展望席がおすすめです。

展望席はロマンスカーすべての車両にある訳ではなく、「GSE」のみに展望席があります

GSEで展望席の場所は、下記2か所です。

  1. 先頭車両側の「前・展望席」
  2. 後尾車両側の「後・展望席」

1か所ごとの座席数は、1列あたり中央通路を挟んで左側2席と右側2席。つまり1列4席が4列あるので、合計16席になります。

そして展望席の料金は、一般席と同じです。展望席でも追加料金が発生しないことも、魅力のひとつです^^

展望席は前と後ろの2か所&各16席とわずかな座席数!

展望席の料金は、一般席と同じ料金で追加はありません。

展望席のある車両

小田急・特急列車ロマンスカーGSE
ロマンスカー【GSE】ローズバーミリオン色

展望席でおすすめの座席は通路側

ロマンスカーGSE|1号車・展望席の最前列
GSEの前・展望席【1列目】

まるで“運転士さん”気分を味わえる「前・展望席」は、景色の良い座席となります。

特に最前列の座席では、目の前で大迫力の景色が楽しめます♪

ご参考までに、ロマンスカーGSE「前・展望席」最前列から撮影した前方の景色です。

ロマンスカーGSEの展望席|最前列の座席から見える前方の景色
GSEの展望席
【最前列】から見える前方の景色
ロマンスカーGSEの展望席|最前列の座席から見える前方の景色

ぜひ1度は乗ってみたい「前・展望席」最前列の座席ですが、実際には人気のあまり最前列は予約を取るのが難しい座席です。

ですが、もし「前・展望席」最前列の座席予約が取れなかった場合でも、ご安心くださいね^^

私たち親子は「前・展望席」2列目以降の座席に乗ったことがあり、2列目と4列目の展望席でも満喫できました

下記の画像は「前・展望席」2列目と4列目の座席から見える前方の景色です。

ロマンスカー展望席2列目の通路側から見える景色(箱根湯本駅~小田原駅)
GSEの展望席【2列目】
通路側から見える前方の景色
ロマンスカーGSE【展望席】4列目通路側の座席から見える前方景色
GSEの展望席【4列目】
通路側から見える前方の景色

「前・展望席」は最前列ではなくても、特に通路側の座席であれば、2列目以降でも一般席よりは前方の景色が楽しめます。

下記の記事ではロマンスカーの

  • 「前・展望席」2列目の座席
  • 「前・展望席」最後列4列目の座席

について、私たち親子の乗車体験談をそれぞれご紹介しています。

座席場所(座席番号)をはじめ、座席から見える景色や座席の様子なども詳しくご紹介!

ロマンスカー座席選びのご参考に、ぜひお読みくださいね。

GSEの展望席は窓ガラスが大きい!

ロマンスカーGSE|1号車・展望席・車体側面側
GSEの展望席・車体側面

ロマンスカーGSEの展望席は、窓ガラスのサイズが大きいことが特徴です。

GSE展望席は前面の窓ガラスが1枚で設計されているため、視界をさえぎる窓枠が抑えられています。

また車体側面側にある窓ガラスは、高さ1mの連続窓を使用しています。

そのためほかの座席よりも、GSEの展望席はダイナミックな景色が楽しめます

スポンサーリンク

ロマンスカーの一般席でおすすめの座席は?

ロマンスカーは展望席以外にも、全4車両に景色の良い一般席があります。

  1. 展望席のあるGSE
  2. 展望席のないMSEとEXE・EXEα

2項目にわけてご紹介していきます。

展望席のあるGSE

小田急・特急列車ロマンスカーGSE
ロマンスカー【GSE】ローズバーミリオン色

まず、展望席があるロマンスカーGSEの一般席をご紹介します。

ロマンスカーGSEでは「前・展望席」4列目のすぐ後ろ、 「前・展望席」 最前列から数えて5列目の座席がおすすめです。

つまりGSEの一般席、先頭車両の最前列が景色の良い座席になります。

下記の画像はGSEの一般席、先頭車両の最前列の座席から見える景色です。

ロマンスカーGSEの一般席|通路側から見える景色
GSEの一般席
先頭車両【最前列】から見える景色

GSEは窓ガラスが大きいので、展望席すぐ後ろの座席であれば、前方の景色が楽しめます♪

下記の記事ではロマンスカーGSEの一般席でおすすめの座席について、私たち親子の乗車体験談をご紹介しています。

座席場所(号車番号と座席番号)をはじめ、座席から見える景色や座席の様子なども詳しくご紹介!

ロマンスカー座席選びのご参考に、ぜひお読みくださいね。

展望席のないMSEとEXE・EXEα

小田急・特急列車ロマンスカーMSE
ロマンスカー【MSE】フェルメール・ブルー色

次に、展望席のないロマンスカーMSEとEXE・EXEαでは、先頭車両の最前列で前方の景色が楽しめる座席があります。

※EXEαはEXEに“プラスアルファ”の要素を加えたリニューアル車両のため、EXEとEXEαは同じ型番の車両です。
座席予約サイトでは、EXEもEXEαも“EXE”でまとめて記載されています(=どちらの車両にするか選べません)。

下記の画像はMSEとEXEαの一般席、先頭車両の最前列の座席から見える景色です。

ロマンスカーMSE|先頭車両の座席から見える前方の景色(通路側座席)
MSEの一般席
先頭車両【最前列】から見える景色
ロマンスカーEXEα|先頭車両1号車の最前列1Cから見える前方景色(小田原駅前)
EXEαの一般席
先頭車両【最前列】から見える景色

前方の景色がよく見える座席は、どちらも運転士さんと重ならない座席位置になります。

つまり先頭車両の最前列、進行方向に向かって右側2席のうち、通路側の座席がおすすめです。

MSEよりEXE・EXEαの方が、前方景色や開放感をより満喫できますよ^^

小田急・特急列車ロマンスカーEXEα
ロマンスカー【EXEα】ムーンライトシルバー&ディープグレイメタリックの2色

下記の記事では、ロマンスカーMSEとEXE・EXEαでおすすめの先頭車両の座席について、私たち親子の乗車体験談をそれぞれご紹介しています。

座席場所(号車番号と座席番号)をはじめ、座席から見える景色や座席の様子なども詳しくご紹介!

ロマンスカー座席選びのご参考に、ぜひお読みくださいね。

スポンサーリンク

ロマンスカーの座席は左右、どちらがおすすめ?

特急ロマンスカーの座席|中央通路と左側2席と右側2席

ロマンスカーの座席は中央通路を挟んで、左側に2席、右側に2席とわかれていますね。

「左側と右側では、どちらの座席がおすすめ?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで左側と右側で見える景色について、詳しくご紹介していきます。

富士山など山側の景色が見える座席

ロマンスカーMSE|先頭車両の座席から見える側面側の景色(窓側座席)
車窓から見える山側の景色
箱根湯本行き【右側】座席
新宿行き【左側】座席

富士山や丹沢など山側の自然豊かな景色が見たい方は、進行方向に向かって

  • 箱根湯本方面行きは、右側
  • 新宿方面行きは、左側

の座席がおすすめです。

富士山は特に、小田原駅近くの新松田駅や開成駅周辺で見られます。

ロマンスカーの座席|富士山・山側の景色
車窓から見える富士山|開成駅周辺
箱根湯本行き【右側】座席
新宿行き【左側】座席

また山側とは反対の座席、進行方向に向かって

  • 箱根湯本方面行きは、左側
  • 新宿方面行きは、右側

の座席ではおもに街並み、時々、山や田畑など自然の景色が見えます。

ただし箱根湯本駅周辺だと「街並み・山・川」の3拍子そろった箱根の景色が楽しめますよ♪

ロマンスカーの座席|箱根湯本駅周辺の景色
車窓から見える箱根の景色
箱根湯本行き【左側】座席
新宿行き【右側】座席

電車好きにおすすめの座席

ロマンスカーGSEの展望席2列目の窓側から見える景色(海老名駅相鉄線側)
車窓から見える対向線路
箱根湯本行き・新宿行き【右側】座席

我が家の息子のように電車好きなお子さんがいる方など、対向線路を走って来る電車が見たい方は、

進行方向に向かってすべて右側の座席がおすすめです。

対向線路の電車もよく見えるように、私たち親子はいつも右側の座席を選んでいます。

スポンサーリンク

ロマンスカーの座席表で窓枠位置を要チェック!

ロマンスカーGSE|先頭車両の車内(窓枠の位置)
車体側面側にある窓枠

ロマンスカーの座席を選ぶ時には、ぜひ車体側面側にある窓枠の位置も確認してみましょう。

目の前に窓枠がなければ、より景色を満喫できます♪

『小田急電鉄』公式サイトで紹介されている

  1. ロマンスカー座席表
  2. 座席予約サイト

では、この窓枠の位置が確認できます

【①公式サイトの座席表】

ロマンスカーGSE座席表|窓枠の位置
GSE座席表
画像出典:小田急電鉄

【②座席予約サイトの座席表】

ロマンスカー座席表|窓枠の位置
一般席の座席表
画像出典:e-Romancecar

景色を重視したい場合は、“座席のすぐ後ろに窓枠”がある座席がおすすめです。

上記・②座席予約サイトの座席表であれば

  • 2列目(2A・2D)
  • 4列目(4A・4D)
  • 6列目(6A・6D)

これらの座席は目の前に窓枠がなく、より景色が楽しめる座席になります。

ロマンスカーでおすすめの座席を一通りご紹介した後は、次は実際に座席を予約する際に、お得に座席が予約できる方法をご紹介していきます。

【お得に】ロマンスカーの座席を予約する方法

お金

ロマンスカーの座席を予約する際に、お得にロマンスカーの座席が予約できる方法を2つご紹介します。

  1. 箱根へ行く
  2. OPクレジット(小田急ポイントカード)を持っている

どれか1つでも当てはまる場合は、ご参考にしてみてくださいね。

ロマンスカー割引セットプランがある『小田急トラベル』

小田急トラベル公式サイト|トップページ(ロマンスカー&宿泊セットプラン)
画像出典:小田急トラベル
トップページ(スマホ)

箱根へ宿泊して行く方なら、ロマンスカーの座席予約は、ロマンスカーと宿泊の割引セットプランがある『小田急トラベル』がおすすめです。

小田急トラベルでは

  1. 往復のロマンスカー<特急券>
    …新宿駅~箱根湯本駅
  2. 宿泊

がセットになった、お得な料金プラン「ロマンスカー&宿泊セットプラン(小田急ダイナミックパッケージ)」があります。

ロマンスカー&宿泊セットプランは、例えば

  • 箱根で人気の温泉宿!共立リゾート
  • 露天風呂付きのお部屋がある宿

など選べる旅館・ホテルがたくさんあります^^

ロマンスカーセット選べる

小田急トラベル(公式サイト)テーマ別プラン一覧
箱根エリアのテーマ別プラン
画像出典:小田急トラベル

このロマンスカー&宿泊セットプランを利用した場合でも、 ロマンスカーは座席指定(座席番号)で予約できます

【ロマンスカー&宿泊セットプラン】

座席指定で予約・申込みできる日時は?
出発日(乗車日)1か月前の同日・午前10時以降

=ロマンスカー特急券のみの予約・購入時と同じです。

※出発日(乗車日)まで1か月以上ある場合※
希望の出発時間帯を選び、座席指定はできません。
乗車日1か月前の確定後に、座席の変更・指定ができます。

(参照元:小田急トラベル>よくある質問(FAQ)>ロマンスカーは座席指定できますか?

予約・申込みする際にはロマンスカーと宿泊、さらにオプションで

  • 箱根フリーパス
    …往復の小田急線・乗車券付き
  • 乗車券
    小田急トラベル限定<新宿駅発着>1220円割引
    特急券・片道相当額が割引に!

も、セットで付けられます。

ロマンスカー&宿泊セットプランは一度にまとめて予約できるので、予約自体の手間もかかりません♪

そしていまなら2024年3月3日までの期間限定!1人最大3000円割引になる「箱根スーパーセール」が開催しています。

小田急トラベル|箱根スーパーセール
画像出典:小田急トラベル

箱根スーパーセール

<開催期間>

2024年2月22日(木)~3月3日(日)

<対象出発日>

2024年2月23日(金)~

<対象商品>
宿泊を伴う箱根全商品

①ロマンスカー&宿泊セットプラン
…セット内容:宿泊+特急券

②箱根ベストパック

  • ロマンスカー+お得な箱根フリーパス(新宿駅発着)
    …セット内容:宿泊+特急券+箱根フリーパス2日券
  • ロマンスカー+乗車券(新宿駅発着)
    …セット内容:宿泊+特急券+乗車券

③旅館・ホテル
…宿泊のみ

<割引額>

1人最大3000円割引
下記3つのクーポンが併用可能

  1. 『箱根スーパーセール』スペシャルクーポン
    …2000円割引
  2. 『箱根スーパーセール』LINEお友だち限定クーポン
    …500円割引
  3. LINEお友だち追加クーポン
    …500円割引

<クーポンコード>

公式サイトでクーポンコードを見る

<クーポン利用方法>

①プラン・旅館ホテルを選び、旅程情報を入力します。

②会員登録・ログイン後、「予約情報入力」画面にてクーポンコードを入力します。

※②『箱根スーパーセール』LINEお友だち限定クーポン
※③LINEお友だち追加クーポン
…LINEでクーポンを受け取ります。「予約情報入力」画面でクーポンコードを入力。

<併用できる割引プラン>

「箱根スーパーセール」は上限に達し次第、終了です。ゴールデンウィークの予約も割引対象になります。

セール終了や満室になる前に、『小田急トラベル』で割引された旅行代金をぜひチェックしてみてくださいね。

損しない箱根旅!

下記をタップ(クリック)すると
小田急トラベル公式サイトへ移動します

箱根スーパーセールを見る

お得なロマンスカー&宿泊セットプランを見る

ロマンスカーセットプランの詳しい情報

ロマンスカー&宿泊セットプラン

  1. <宿泊+特急券>セットにした場合の割引料金
    →最大●●●円安い
  2. <楽天トラベル等の宿泊+特急券>と料金を比較した場合
    →最大●●●●円安い

について下記の記事で詳しく解説しています

【割引料金】ロマンスカー&宿泊セットプランは<宿泊・特急券の別々申込み>よりいくら安い?

知らないと損する『小田急トラベル』割引情報です、ご参考にしてみてくださいね。

箱根フリーパス付きなら

スポンサーリンク

最大5%の小田急ポイントがもらえる『ロマンスカー@クラブ』

OPクレジットカード(小田急ポイントカード)実物とパンフレット

OPクレジット(小田急ポイントカード)を持っている方で、今後もロマンスカーに乗る機会があるなら、

座席予約は特急券代がポイントになる『ロマンスカー@クラブ』がおすすめです。

ロマンスカー@クラブにて、

OPクレジットでロマンスカー特急券を購入すると、月間利用金額に応じて1%~最大5%の小田急ポイントがもらえます
(参照元:小田急ポイントカード>小田急ロマンスカー(ロマンスカー@クラブ)

ロマンスカーの予約ができるロマンスカークラブ|トップページ2022年9月17日リニューアル
画像出典: ロマンスカー@クラブ

『ロマンスカー@クラブ』お得な利用方法<3ステップ>

  1. 会員登録
  2. OPクレジットで特急ポイントを積立
  3. 特急ポイントで特急券を購入(座席指定OK)

特急券代でポイントをもらいながら、お得にロマンスカーを楽しんでくださいね♪

入会金&年会費は無料

下記をタップ(クリック)すると
ロマンスカー@クラブ公式サイトへ移動します

ロマンスカー@クラブで会員登録する

『e-Romancecar』との違いは?

座席の予約方法では『ロマンスカー@クラブ』と似た『e-Romancecar』があります。

ロマンスカー@クラブとの違いは、

e-Romancecarは会員登録や特急ポイントの積立が不要です。

簡単に利用できるので、今すぐ座席予約が取りたい場合にもおすすめです。

スポンサーリンク

最後に

私たち親子の乗車体験談とあわせて、ロマンスカーでおすすめの座席をご紹介しました。

どの座席もロマンスカーならではの“特別な景色”を楽しめるかと思います。

ロマンスカー座席選びのご参考になれたら嬉しいです。

記事で紹介した乗車体験談

展望席

一般席

こちらの記事もおすすめ
error: