東京の電車スポット

【東京】高幡不動駅で京王線の『車両基地』が見えるスポットを紹介!

京王線の高幡不動駅には、京王電鉄の『車両基地』こと高幡不動検車区がありますね。

この高幡不動駅にある京王線の車両基地は、屋内からその様子を見ることができます。

今回は、この高幡不動駅で京王線の車両基地が見えるスポットについてご紹介させていただきます。

高幡不動駅で京王線の『車両基地』が見えるスポット

車両基地が見えるスポットはここ!

高幡不動駅では、京王線電車のほかに多摩モノレールも走っています。

京王線の車両基地が見えるスポットは高幡不動駅の構内、この多摩モノレール改札口から徒歩すぐの通路にあります。

北側出口の“新井方面”に向かう通路の窓から、京王線の車両基地を見ることができます。

駅構内なので屋内になります。天候を気にしないで車両基地を見ることができますよ。

この場所からは車両基地のほかに、新宿方面と多摩動物公園方面を行き来する京王線の電車も見ることができます

多摩動物公園方面の電車はラッピング車両の場合もあるので、どんなラッピング車両が見えるのか楽しみですね。

幼いお子さんでは車両基地が見える窓が少し高いので、抱っこする必要があります。

車両基地が見えるスポットへの行き方は?

京王線の車両基地が見えるスポットへの行き方は、まずは多摩モノレールの改札口に行きます

京王線の改札口と多摩モノレールの改札口は、同じ階にありますが離れています。

多摩モノレール高幡不動駅の改札口

多摩モノレール高幡不動駅の改札口に売店(ファミリーマート)があります。

その売店の右手に“新井方面”(北川出口)という標識があります。

標識にある“新井方面”に向かって進んで行くと、真っ直ぐな通路があります。

この“新井方面”(北川出口)に続く真っ直ぐな通路が、京王線の車両基地が見えるスポットになります。

個人的な感覚では、多摩モノレール改札口から徒歩約10秒の距離感です。

多摩モノレールの改札口がわかれば、すぐに到着できますよ。

~まとめ~高幡不動駅で京王線の『車両基地』が見えるスポットを紹介!

高幡不動駅では、多摩モノレール改札口のすぐばに京王線の車両基地が見えるスポットがあります。

屋内なので雨が降っても、幼いお子さんが一緒でも安心見ることができます。

小田急線の電車が見える『車両基地』をご紹介しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

鉄道ブログのランキングに上位目指して参加しています。
『クリック』で応援!していただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ