子鉄のおもちゃ

子鉄の誕生日プレゼントに!我が家が選んだプラレール以外の電車のおもちゃ

プレゼントボックス

電車好きなお子さんに贈る、誕生日プレゼント

  • たくさんある電車のおもちゃの中から、何をプレゼントしよう?
  • プレゼントしたおもちゃを、長く飽きずに使ってくれるかな?

こんな風に考え、プレゼント選びに迷ってしまいますよね。

3歳を過ぎたお子さんなら、あなたが誕生日プレゼントに何が欲しいのか聞くと「コレが欲しい!」と意思表示ができるお子さんもいるかと思います。

我が家の息子も1歳の頃から電車が大好きな“子鉄”です。

4歳の誕生日を迎える時に、事前に欲しいプレゼントを聞くと、やはり電車のおもちゃの名前がいくつか出てきました。

電車のおもちゃの代表的な『プラレール』も、もちろんプレゼントの候補に上がりました。

ですが最終的に誕生日プレゼントとして選んだおもちゃは、『プラレール』以外の電車のおもちゃです。

現在6歳になった息子は、いまもその『プラレール』以外の電車のおもちゃで飽きずに遊び、大切にもしています^^

この記事では、我が家の子鉄4歳の誕生日プレゼントに選んだ『プラレール』以外の電車のおもちゃについて、ご紹介させていただきます。

ぜひ電車好きなお子さんのプレゼント選びに、ご参考にしてみてくださいね。

我が家が選んだ子鉄4歳の誕生日プレゼントを紹介!

我が家では電車が大好きな息子4歳の誕生日プレゼントとして、

『プラレール』以外の電車のおもちゃ・『Nゲージダイキャストスケールモデル』を選びました。

我が家が選んだおもちゃ

選んだおもちゃについて詳しくご紹介する前に、まずはじめに…

「あなたのお子さんはどんな電車が好きですか?」

これからお伝えする我が家の息子と「好み」や「こだわり」が似ているなら、きっと満足できるおもちゃ選びになるかと思います^^

子鉄には「好み」や「こだわり」がある

子鉄にも好みが芽生える

電車好きなお子さんが4歳頃になると、“電車が好き!”の中にも「車両の好み」や、おもちゃで遊ぶ時の「こだわり」がハッキリしている場合があります。

どんな電車が好きなのか、車両の好みがある
新幹線が好き、特急列車が好き、地元の電車が好き、など。

電車の線路のレイアウトに使いたい・入れたい情景部品が決まっている
大きな駅を使いたい、車両基地みたいに電車を並べたい、など。

【我が家の息子の場合】

①全国で活躍する新幹線よりも、地元・神奈川県を走る在来線や私鉄線などのローカルな電車が好き

②例えば『プラレール』で遊ぶ時は、大型の立体的な駅よりも、必ず小型の駅を使ったレイアウトになる

…という感じで、息子が4歳頃には好きな電車や、『プラレール』で遊ぶ時のこだわりがハッキリしていました。

そのため我が家が誕生日プレゼントとして選んだ電車のおもちゃは『プラレール』ではなく、『Nゲージダイキャストスケールモデル』でした。

子鉄の誕生日プレゼントはプラレール以外に!

Nゲージダイキャストスケールモデルの電車

Nゲージダイキャストスケールモデル
『Nゲージダイキャストスケールモデル』
我が家が持っている電車の一例

我が家の息子4歳の誕生日は、おもちゃメーカー「トレーン」の『Nゲージダイキャストスケールモデル』の電車と専用線路をプレゼントしました。

決め手は息子の好きな、地元・神奈川県を走るローカルな電車を取り扱っていたからです。

何の電車かと言うと、箱根登山電車江ノ電です。

神奈川県のローカル電車ではありませんが、息子の好きな電気機関車も選びました

Nゲージダイキャストスケールモデルの電気機関車・江ノ電・箱根登山鉄道
誕生日プレゼントのNゲージダイキャスト
電気機関車・江ノ電・箱根登山電車

『Nゲージダイキャストスケールモデル』は『プラレール』では取り扱いのない電車がそろっています

神奈川県の電車で言うと、相鉄線や東急東横線、みなとみらい線などの電車が販売していますよ。

欲しかった電車が見つかる

もし『Nゲージダイキャストスケールモデル』を初めて知った方は、下記の記事をお読みくださいね。

『Nゲージダイキャストスケールモデル』の商品情報について、詳しくご紹介しています。

Nゲージダイキャストスケールモデルの専用線路

Nゲージダイキャストスケールモデルのおあそびレール
Nゲージダイキャストスケールモデル
専用線路『おあそびレール』

実は息子は2歳頃からNゲージダイキャストスケールモデルの電車で遊び始めていました。

まだ専用線路は持っていなかったので、遊びの幅を広げられるかと思い、専用線路『おあそびレール』もプレゼントしました。

Nゲージダイキャストスケールモデルの江ノ電と小型の駅
ツルツルとした表面の線路
情景部品は穴に差し込むだけ
Nゲージダイキャストスケールモデルの箱根登山鉄道と踏切や橋

実際に線路を使用した感想としては、

Nゲージダイキャストスケールモデル』は電池走行ではなく手転がしで遊ぶので、何と言ってもスピード感や重量感が線路があるかないかで、まったく違います。

『プラレール』とはひと味違った、手転がし遊びの楽しさが体験できます♪

線路は子供でも簡単に繋げられ、情景部品として小型の駅・トンネル・踏切・鉄橋・信号機が付いています。

唯一残念なことは、小型の駅とトンネル以外の細かい情景部品が外れやすいこと。
(逆を言えば、細かい部品でお子さんが怪我をしないように作られていますね)

総合的にみると、専用線路『おあそびレール』は電車を走らせやすく、「どんな線路をつくろう?」と息子が考えるいい機会にもなっています

線路もプレゼントして本当によかった!と思える誕生日プレゼントになりました^^

電車が本領発揮する線路

『おあそびレール』の在庫状況について<2022年9月現在>

ネットショップではほぼ売り切れ状態のため、実店舗で探す必要があります。
メーカー元「トレーン」に問い合わせしましたが、在庫がないようです。
ネットショップでは『おあそびレール 街の駅セット』であれば購入できます(我が家も愛用中)。

スポンサーリンク

最後に

我が家は4歳の誕生日プレゼントとして、息子の電車の「好み」やおもちゃ遊びの「こだわり」に合う『Nゲージダイキャストスケールモデル』を選びました。

我が家の息子がそうでしたが、お子さんの「コレが欲しい!」という言葉は、もしかしたら一時的な場合があります。

もし誕生日プレゼントとして電車のおもちゃを考えている場合は、

お子さんの「欲しい!」という言葉のほかに…

  1. お子さんの好きな電車の仲間かどうか
  2. お子さんの好きな線路のレイアウトにマッチするかどうか

上記のポイントもチェックしてみてくださいね。

親の私としては「できれば長く、楽しく使ってもらいたい」という思いも込めてプレゼントしました。

『Nゲージダイキャストスケールモデル』は見た通り、鉄道模型のようにリアルな電車のおもちゃです。

お子さんが成長し、本格的な鉄道模型『Nゲージ』で遊ぶようになるまで長く楽しんでもらえるかと思います。

私と同じように考えいている方や、鉄道模型が好きなお子さんがいる方にもピッタリなおもちゃですよ。

おすすめの関連記事

リアルな電車おもちゃ【Nゲージダイキャスト】Nゲージとの違いや遊び方も紹介!

子鉄におすすめ!電車の誕生日ケーキ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cake.jp【ケーキ専門通販サイト】(@cakejp_official)がシェアした投稿

ケーキ専門通販サイト「Cake.jp」では、再限度の高い電車や新幹線の立体ケーキが注文できます。

配送までに日数がかかる場合があるので、興味のある方は早めにチェックしておきましょう。

子鉄が喜ぶケーキ

下記をタップ(クリック)すると
Cake.jp公式サイトへ移動します

電車の立体ケーキをCake.jpで見る