子鉄のおもちゃ&本 etc

飛行機好きな子供におすすめ!我が家の4歳が夢中な絵本とおもちゃを紹介!

空港と飛行機

乗りものの中でも飛行機が好きなお子さんがいますよね。

  • 飛行機が好きな子供に、絵本やおもちゃは何がおすすめだろう?
  • 飛行機や空港で働く車について学ばせてあげたい!

この記事ではこう思っている方におすすめの

飛行機と空港で働く車の『学びと遊び』が結びつく絵本とおもちゃ

をご紹介させていただきます。

最近になって飛行機に興味を持ち始めた、1歳の頃から電車が大好き!な我が家の4歳息子がすっかり夢中になっている絵本とおもちゃです。

絵本の内容とおもちゃ遊びが繋がっているので、お子さんの飛行機への興味関心が深まりますよ。

我が家の4歳が夢中!飛行機の絵本とおもちゃを紹介

飛行機が好きなお子さんにおすすめの、飛行機と空港で働く車について『学びと遊び』が結びつく絵本とおもちゃをご紹介していきます。

【絵本】空港で働く車を学ぼう!

絵本の『飛行機しゅっぱつ!』では

飛行機が羽田空港に到着し、乗客を乗せて再び出発するまでの作業

丁寧にわかりやすく描かれています。

例えば…

飛行機が飛ぶのに必要な燃料の給油をはじめ

食材や乗客の荷物の積み込みや機内の清掃、滑走路へ飛行機の移動など

空港で働くたくさんの車が登場して、これらの作業をします。

絵本の最後の見開きページでも、絵本で登場しなかった空港で働く車がたくさん紹介されていますよ。

空港へ行きたくなる絵本です!

実際に空港の展望フロアで飛行機を見たことのある私たち親子は、絵本を読みながら「空港で見たあの作業車は、こういう仕事をしていたんだね!」と話したりしています。

空港の展望フロアでは、遠くて、どの車がどんな作業をしているのかハッキリと見えませんでした。

でもこの絵本を通じて「出発するまでの飛行機にどんな作業が行われているのか」が我が家の4歳息子でも理解できるようになりました。

もう一度この絵本を持って、息子と空港へ行きたくなる1冊です!

スポンサーリンク

【おもちゃ】空港から出発しよう!

飛行機と空港で働く車

『飛行機しゅっぱつ!』で描かれている作業=“飛行機が空港に到着し、乗客を乗せて再び出発するまでの作業”

これを再現して遊べるおもちゃがあります。

飛行機と空港で働く車のおもちゃとして、タカラトミートミカ『787エアポートセット』です。

JALとANAバージョンがあります。

タカラトミーのトミカ『787エアポートセットJAL』
トミカギフト 787エアポートセット (JAL)

JALでは

  • 飛行機のボーイング787
  • 飛行機を誘導するマーシャラーカー
  • 飛行機に食材を運ぶフドーローダー
タカラトミーのトミカ『787エアポートセットANA』
トミカギフト 787エアポートセット (ANA)

ANAでは

  • 飛行機のボーイング787
  • 荷物を積み込んだコンテナを運ぶトーイングトラクター
  • 飛行機を移動させるトーバーレストラクター
タカラトミーのトミカ『787エアポートセットANA』に付いているトーバーレストラクター
トーバーレストラクターに飛行機を乗せられる

飛行機のほかに、それぞれ種類の違う空港で働く車が2つセットになっています。

そして飛行機の滑走路や空港で働く車たちが作業する空港のおもちゃが、タカラトミー『マップで広がる!トミカ空港』です。

タカラトミーのトミカ空港とそのマップ

空港で働く車たちがちゃんと作業できるマップデザインになっています。

遊んだ後は、JALとANAの飛行機&空港で働く乗り車とマップがすべて『トミカ空港』の箱の中にお片づけできます。

ひとつにまとめて持ち運べるので移動にも便利です。

飛行機遊びも“プラレール”のように!

“プラレール”をはじめ電車のおもちゃが駅や線路を走って遊べるように

飛行機遊びも空港で働く車を使ったり、滑走路を走って遊べるようにと、我が家はおもちゃを用意しました。

絵本の『飛行機しゅっぱつ!』を読んで学んだこともあり

飛行機遊びに広がりができて、息子は夢中になって遊んでいます。

最後に

飛行機

“絵本を読んで学んだことを、実際に遊びながら再現してみる”

今回ご紹介した絵本とおもちゃは、お子さんが絵本からインプットした知識をおもちゃでアウトプットできるので、飛行機や空港で働く車などの知識が深まる組み合わせです。

きっとお子さんの“飛行機が好き!”な気持ちも深まるかと思います。

飛行機や乗りものが好きなお子さんが知識を深めることができる、おすすめの雑誌があります。

偶数月1日に発売される『最強のりものヒーローズ』という幼児向けの雑誌で、毎号に動画DVDが付いています

お子さんの乗りものが好きな気持ちを楽しく応援!し、ママはお出かけの参考になる情報が得られます。

下記の記事で詳しくご紹介しているので、よかったらあわせてお読みください。