鉄道博物館

京王れーるランドのランチはお弁当&電車スポットで!ハグハグカフェ感想も紹介!

電車好きなお子さんが夢中になる遊び場、京王電鉄の『京王れーるランド』があります。

我が家の電車が大好きな5歳の息子は、1日中楽しめる遊び場なので

『京王れーるランド』に行く時は必ずお弁当を持参しています。

しかもお弁当は電車が見えるスポットで食べることができるので、

ランチの時間も息子の大好きな電車を満喫しています♪

そこでこの記事では、私たち親子の体験談に基づいて、『京王れーるランド』のランチにおすすめな場所をご紹介させていただきます。

  • 京王れーるランドに行くなら、ランチはどうする?
  • 京王れーるランドでお弁当を食べるなら、どこがおすすめ?

と思っている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

京王れーるランドのランチに!電車スポットでお弁当がおすすめ!

京王れーるランドの外観
京王れーるランドの外観

私たち親子の体験談に基づいて、『京王れーるランド』のランチにおすすめな場所をご紹介していきます。

ランチにおすすめの場所とは?

京王れーるランド2階テラスから見える多摩モノレール
電車が見えるスポットより撮影

『京王れーるランド』で電車好きなお子さんとランチや休憩する場合におすすめの電車が見えるスポットがあります。

その場所とは、『京王れーるランド』2階のテラスになります。

2021年6月11日現在『京王れーるランド』での食事は、2階テラス席と屋外展示場テーブル席のみ可能となっています。

京王れーるランドの2階テラス
京王れーるランド2階のテラス

このテラスでは、多摩動物公園駅を行き来する多摩モノレールや…

京王れーるランドから見える多摩モノレールと多摩センター駅

京王れーるランド屋外に並ぶ展示車両を目の前で楽しむことができます。

また、展示車両の周りを走るミニ電車の発車音も聞こえるので、ランチや休憩しながらでも『京王れーるランド』を満喫している気分になります♪

京王れーるランド2階テラスから見える展示車両

電車が見えるおすすめの席は、テラスの柵側で多摩モノレール駅側の席になります。

2階テラスなら『京王れーるランド』から出ないでランチや休憩ができるので、時間を有効的に使うことができます

そして、我が家の息子のように『京王れーるランド』から出たがらないお子さんにも

テラスには手洗いできる水場があるので、ご飯を食べる時に便利です。

多摩モノレールでは、まっ白のラッピング車両多摩動物公園の動物ラッピング車両が走っています。

通常はオレンジ色の車両なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

多摩モノレール|オリンピックのラッピング車両
オリンピックのラッピング車両も!
スポンサーリンク

売店や自販機はある?

『京王れーるランド』周辺には、コンビニなどお弁当が購入できる売店がありません。

ランチで食べるご飯やお弁当は、事前に準備して行く必要があります。

『京王れーるランド』館内の2階休憩コーナーでは、飲み物やお菓子なら自販機が設置されています。

京王れーるランド内の自販機
2階休憩コーナーの自販機

京王れーるランド周辺『ハグハグカフェ』の感想!

京王れーるランド周辺には、ランチや休憩に利用できる『ハグハグカフェ』があります。

先日、京王れーるランドで遊んだ後に、我が家の息子と一緒にはじめて利用しました。

今度は、私たち親子の感想とあわせて『ハグハグカフェ』についてご紹介していきます。

京王遊びの森ハグハグとハグハグカフェの外観
ハグハグカフェの外観

ハグハグカフェとは?

京王れーるランド周辺には『京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)』という屋内施設があります。

この『ハグハグ』2階には、入館料が無料の『ハグハグカフェ』が併設されています。

『京王れーるランド』だけで遊ぶ方も利用できますよ

スポンサーリンク

ハグハグカフェ店内の様子

『ハグハグカフェ』店内は木の温もりと窓からの明るい日差しで、落ち着ける空間です。

ハグハグカフェの店内
ハグハグカフェ店内
ハグハグカフェ店内

店内は靴を脱いだり、小上がり席やキッズスペースもあるので、

幼いお子さんでも過ごしやすいカフェになっています。

そして、私たち親子が利用した平日の夕方では店内は混雑せず、息子とのんびり休憩ができました。

ミニSLが走る!?

ハグハグカフェの周りにある線路
カフェ店内から見える線路

『ハグハグカフェ』ならではの電車好きなお子さんには嬉しい♪

カフェの周りをミニSLが走ります

ミニSLがよく見える席は『ハグハグカフェ』の入り口に近い席になります。(店員さん談)

ミニSLは有料の『京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)』を利用すると、乗ることができます。

また、店内にはミニSLの時刻表も掲示されています。

発車時刻になっても、ミニSLが走らない場合があります。

私たち親子が利用した時は、残念ながらミニSLを乗るお子さんがいなかったため、見ることができませんでした。

ハグハグカフェのメニュー

『ハグハグカフェ』の食事メニューでは、お子さんが喜びそうなものから、親子でシェアして食べられるものまで、幅広く用意されています

詳しい食事メニューやお値段は、公式ホームページをご参考にしてみてくださいねコチラ

私たち親子はポテトと飲み物を注文したのですが、息子とちょっと休憩する分には、お値段も味もちょうど良いものでした!

スポンサーリンク

ハグハグカフェのテラスで電車を見よう!

『ハグハグカフェ』は屋内だけではなく、屋外にテラスもあります。

テラスの場所は、カフェの入り口にあるミニSL用の踏切を渡った先にあります。

『京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)』
ハグハグカフェ入り口

『ハグハグカフェ』のテラスでは、多摩動物公園駅を行き来する多摩モノレールを間近に見ることができます

ハグハグカフェのテラスから見える多摩モノレール
多摩動物公園駅と多摩モノレール
ハグハグカフェのテラス出入口

『ハグハグカフェ』テラスには屋根がないので、お天気が良くて日差しが強くなければ、

電車好きなお子さんとテラス席の利用もおすすめです

最後に

『京王れーるランド』のランチにおすすめな場所をご紹介させていただきました。

電車好きなお子さんと『京王れーるランド』を満喫するためのご参考になれば嬉しいです。

下記の記事では私たち親子の体験談に基づいて、『京王れーるランド』でおすすめの体験スポットをご紹介しています。

はじめて遊びに行く方は、ご参考にあわせてお読みください。

そのほか『京王れーるランド』の関連情報について、下記の記事で詳しくご紹介しています

『京王れーるランド』がある多摩動物公園駅から京王動物園線でひとつ隣の駅

高幡不動駅には京王電鉄の『車両基地』があります。

高幡不動駅から徒歩約10秒の屋内に、この『車両基地』が見えるスポットがあります。

下記の記事でご紹介しているので、『京王れーるランド』に行く前後で見るのもオススメです