神奈川の電車スポット

【神奈川】子鉄と行こう!相模大野駅で電車が見えるスポットを紹介!

神奈川県相模原市にある相模大野駅では、小田急線の電車が次々と行き来しています。

  • 子供に小田急線の電車がたくさん走っているところを見せてあげたい!
  • 幼い子供のお世話が安心してできる、小田急線の電車が見えるところはあるのかな?

こんな風に思いながらも、まだ訪れたことのない場所で、おむつ交換や授乳が必要なお子さんを連れて、小田急線の電車が見えるスポットを探すのは大変ですよね。

そこでこの記事では、1歳の頃から電車が大好き!な男の子こまりと私てまりの親子がよく見に行く、相模大野駅周辺の電車が見えるスポットをご紹介させていただきます。

授乳室などの場所もご紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。

相模大野駅から徒歩3分の電車が見えるスポット

電車が見えるスポットは車両基地前がオススメ!

相模大野駅から徒歩3分の電車スポット

相模大野駅には小田急電鉄の車両基地(大野総合車両所)があります。

この車両基地前が、小田急線の電車ウォッチングを満喫できるオススメのスポットになります。

車両基地前への行き方

まず相模大野駅に到着したら中央改札口を出て、右手の北口方面へ進みます。

北口方面に出たら左手にある相模大野ステーションスクエア沿いに進み、正面にはボーノ相模大野が見えてきます。

相模大野ステーションスクエアを通り過ぎ、ボーノ相模大野の手前まで来ると、左手に小田急線の線路や車両基地が目の前に広がってきます。

その距離は相模大野駅から徒歩3分、幼いお子さんと一緒でも5分程度で到着できる距離にあります。

駅からのアクセスが良好なので、お子さんと一緒でも行きやすい電車スポットです。

相模大野駅の“中央改札口を出て北口方面へ!”

ここを間違えなければ、すぐに到着できます。

車両基地前で電車を見よう!

ここ相模大野駅は、新宿方面行き、小田原方面行き、江ノ島方面行きと線路が分かれています。

3つの方面を電車が行き来するので、“次はどの線路から電車がやって来るのか”とワクワクしながら、目の前でたくさんの電車を見ることができます。

そして線路前はフェンスがあるので、幼いお子さんが一緒でも安心です。

線路の間を車掌さんや運転士さんなど、駅員さんが歩いて来る姿が見えます。

私たち親子に気がついた駅員さんは手を振り返してくれるので、息子のこまりはいつも喜んでいます。

車掌さんや運転士さんなど駅員さんは、電車が好きなお子さんにとっては憧れの存在ですよね。

駅員さんが見えたら勇気を出して声をかけてみるのも、お子さんにとってはいい思い出になりますよ。

フェンス内には踏切があり、江ノ島方面から相模大野駅へ電車が通る場合だけ作動します。

タイミングが合えば、この踏切がある場所に駅員さんがやって来て、業者の車をフェンス内の道路に出入りさせる様子を見ることができます。

この業者の車はフェンス内にある踏切を渡って、線路脇の車道を走って行きます。

電車が走るフェンスの向こう側へ出入りする車が見られるのも、この場所ならでは!なのかもしれませんね。

息子のこまりは駅員さんとお話ができるタイミングでもあるので、業者の車がやって来ると嬉しそうにしています。

車両基地には引退した車両がいる?

車両基地内にはよ~く見てみると、車庫に現役を引退した車両がとまっていることがあります。

遠くながらも小さくは見えますが、一度小田原方面の電車に乗りながら車庫の中を見るのもオススメです。

息子のこまりとは「今日は○○電車がとまっていたね!」などと会話が弾むぐらい“レアな車両が見れた!”感があります。

私たち親子が見に行く時は、ロマンスカーLSEを見かけることが多いですよ。

電車がいっぺんに見える2階の広場へ行こう!

相模大野駅から徒歩3分のところにあるボーノ相模大野では、サウスモールという線路沿いの2階の広場から電車をいっぺんに見ることができます。

この広場では必ず誰かしら電車を見ている子供がいるぐらい、車両基地前と同じく人気の電車が見えるスポットです。

知る人ぞ知る、人気のベンチがあります!

この広場にはベンチがあるのでひと休みをしたり、ランチを食べたりするのもオススメです。

ただベンチの数が少ないので、お昼前後の時間に行くと埋まっている場合が多いです。

お昼の時間をズラして行くなど、時間にゆとりをもって行けるといいですね。

ボーノ相模大野への行き方

相模大野駅に着いたら中央改札口を出て、右手の北口方面に進み、左手の相模大野ステーションスクエアを通り過ぎると到着します。

このボーノ相模大野への行き方は、車両基地前への行き方と同じになります。

跨線橋からは電車が見える?

相模大野駅から徒歩3分のところに、小田急線の線路に架かる“サンデッキ相模大野 跨線橋”があります。

車両基地前から見た跨線橋

線路をまたぐ歩道橋なので、相模大野駅を行き来する電車を真上から&遠くまで見ることができます

ただ、電車が見える窓の高さが幼いお子さんには高すぎるので、小学生以上のお子さんにオススメの電車スポットです。

身長100cmの息子のこまりは、跨線橋の窓が高くて抱っこをしないと電車を見ることができませんでした。

跨線橋の入り口の方が、こまりは電車がよく見えていましたよ。

跨線橋の入り口から見える電車と車両基地

サンデッキ相模大野 跨線橋への行き方

相模大野駅に着いたら中央改札口を出て、右手の北口方面へ進み、相模大野ステーションスクエアを通り過ぎた左手にあります。

車両基地前やボーノ相模大野の2階広場と同じ行き方になります。

相模大野駅ホームで見るなら?オススメの電車が見えるスポット

大きな駅ならではの、ホームでの電車も見応えがあります。

相模大野駅ホームは新宿方面と、小田原・江ノ島方面の2つに分かれています。

オススメは後者、小田原・江ノ島方面の1番後ろの車両側(新宿方面側)です。

なぜなのかと言うと、特に人気の特急ロマンスカー、この車両の顔がしっかりと見ることができます

また、通過待ちや待ち合わせをしている車両の車掌さんが子供に手を振ってくれたり、運が良ければその車掌さんから小田急線の電車カードがもらえたりします。

非売品の電車カード

車掌さんや駅員さんからもらえる電車カードについてご紹介しています。

体力&時間があるなら行きたい!電車が見えるスポット

相模大野駅の北口から徒歩14分、幼いお子さんと一緒なら約20分歩いたところに、林間公園という小田急線の電車が目の前で見えるスポットがあります。

車の通りは比較的少なく、公園内で電車ウォッチングができます。

ただ幼いお子さんを連れて相模大野駅から歩いて行くには少し遠い場所なので、体力と時間のある時にオススメな電車スポットです。

林間公園には東林ふれあいセンターがあります。

ここのキッズスペースを利用して休憩もできます。

林間公園への行き方

林間公園のすぐ隣には小田急線の車両基地があります。

相模大野駅からの行き方は小田急線の車両基地沿いを歩くので、たくさんの車両を整備している様子や洗車している様子を見ることができます。

電車好きなお子さんなら、この車両基地沿いの道を歩くだけでも喜びますよ。

相模大野駅からの詳しい行き方は、グーグルマップでご紹介させていただきます。

授乳室の場所はどこ?

幼いお子さんのおむつ交換や授乳室は、下記の場所が利用できます。

  • 相模大野ステーションスクエア … おむつ交換および授乳室がB館5階にあります。おむつ交換のみがA館は4階・5階・6階・8階・9階、B館は3階・4階・5階・6階・7階にあります。
  • ボーノ相模大野 … おむつ交換および授乳室がショッピングセンターの2階・3階・4階(男性の入室可)・6階 にあります。

~まとめ~子鉄と行こう!相模大野駅で電車が見えるスポットを紹介!

相模大野駅周辺は駅から徒歩ですぐ行ける距離に、小田急線の電車が次々と見えるスポットがあります。

近隣にはおむつ交換や授乳室を備えたショッピングセンターもあるので、幼いお子さんを連れてでも安心できます。

エレベーターが駅周辺は充実しています。

道幅も広いので、ベビーカーでも行きやすいですよ。

小田急線が好きなお子さんにオススメの電車が見えるスポットです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

鉄道ブログのランキングに上位目指して参加しています。
『クリック』で応援!していただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ